パソコンの電源が入らない、電源ボタンを押しても反応しない

パソコン修理完了後は代金引換便にてクレジットカードがお使い頂けます。

大阪のパソコン修理PCSTYLE

Tel:072-248-2410電話受付 10:00~18:00
〒5890013 大阪府大阪狭山市くみの木4-88-345
  1. 大阪のパソコン修理PCSTYLE
  2. パソコンの電源が入らない

パソコンの電源が入らない、電源が入っても画面に何も表示されない

こちらの症状は2つに分けて電源ボックスの故障によりパソコンの電源ボタンをおしても一切反応しない場合や、マザーボードと呼ばれるメイン基盤の故障が考えられます。

どちらの場合も電源ボタンを押した際にパソコン自体が一切無反応の場合や、電源ランプが点灯や点滅する場合などの状態があります。 また、一瞬パソコン内部のファンが回ることもあります。ですがほんとに一瞬回った音がするだけで後は一切無反応です。

ノートパソコン、デスクトップパソコンいずれにしても画面には何も表示されない状態がほとんどです。ノートパソコンの場合、電源は入っても画面に何も表示されない症状の場合、液晶パネルの故障も考えられます。スピーカーの音量をミュートみしていないのでしたらしばらくするとwindowsの起動音が鳴るかと思います。画面に近づいてよく見るとうっすらと表示されている場合などは液晶パネルに不具合が起きていることが考えられますので「ノートパソコン液晶修理」のページをご覧頂き参考にしてください。

また、富士通やNECの一体型デスクトップパソコンにも多いこの症状ですが、この場合はほとんどが電源ボックス又はマザーボード内部のコンデンサ不良による原因がほとんどです。電源は入るが画面は真っ暗でパソコン内部からはファンが回る音が聞こえる場合や、電源が入ってwindowsの起動音はするけれども画面には何も表示されないなどの症状です。

電源がある日突然入らなくなった場合に1つだけ試してほしいことがあります。デスクトップパソコンの場合は1度コンセント又はパソコン本体から電源コードを抜いて5分ほど放置してみてください。ノートパソコンの場合は電源アダプタを本体から抜き更に装着されているバッテリーも取り外して5分ほど放置してください。

これは何をしているかといいますと放電作業を行っているんです。使用中に強制終了してしまった場合や、突然電源が落ちてしまった後などに電源が入らなくなった場合はこの作業で改善するケースもあります。昨日まで使えていたパソコンが急に電源が入らなくなった場合は効果があまり期待できませんが一応やるだけやってみる価値はあります。

パソコンを強制終了したり何らかの事象で突然急に電源が落ちてしまった場合にはパソコンに保護回路が働き電源が入らなくことがあるんです。ロックされた状態ですね。それを放電することによって解除するんです。この作業で改善できたらラッキーぐらいに思って頂きぜひ一度お試しください。

落雷による原因でパソコンの電源が入らない

雷サージ対応の電源タップを使用していない方で電源が入らなくなる前に近くで落雷があった場合は電源コードを伝わりパソコンに過電流が流れることがあります。落雷に心当たりのある方は間違いなくこれが原因です。

この場合は電源ボックス自体も故障していますし運が悪ければパソコン内部のメイン基盤マザーボードまで故障している可能性もあります。ご依頼頂いたお客様の中ではハードディスクまで故障してしまいデータの復旧までしないといけないくらいのケースがございました。ただこのお客様の場合は使用中に近くで落雷があったことが原因なのですが。

ただ落雷によるパソコンや家電の故障の場合は各ご家庭で加入されている火災保険の適用を受けれることがあります。もし火災保険の適用を受けれるのであればパソコンの修理完了後に修理明細を添えてご加入の保険会社にご連絡されますと免責額を除きお修理金額すべてが支払われますので使わない手はないかと思います。

落雷の際に壊れやすい家電製品はパソコン、テレビ、エアコン、冷蔵庫が特に壊れやすいです。どの機器も繋いだ電源コンセントからくる過電流により回路が故障してしまうのが原因です。パソコンやテレビ、冷蔵庫は季節にかかわらず普段お使いかと思うのですぐに故障が発見でき大丈夫かと思いますが、季節によってはエアコンを使わない時期もあります。そんな時期に落雷になった場合はエアコンの故障に気づくことがなく過ごしてしまうケースがあります。近くで落雷があった場合は使わない季節でも一度エアコンが正常に稼働するか電源を入れて確かめることを忘れないでくださいね。後になってわかっても請求できないことになる場合もありますので

落雷により家電製品の故障に火災保険の適用を受けれることを意外に知らない方も多いのでご自身の周りの方が同じ経験をされた場合はぜひアドバイスしてあげてください。この火災保険は賃貸住宅、持ち家の方ともに加入していると思いますので詳しいことは保険会社に問い合わせてみてください。

火災保険の適用を受けるための手続きもご加入の保険会社により若干の違いはあるかと思いますがそこまで複雑な手続きはいらないです。落雷のあった日にちと故障した機器、故障した機器の購入時の価格、お修理にかかった金額などを書類で提出するだけですので実に簡単ではないかと思います。

保険会社が実際に被害額を計算してご加入者に支払われる金額はその機器の修理に対する金額ではなく、その機器の購入時の価格を基に計算されることがほとんどのようです。一回の請求で支払われる額もご加入の保険によって千差万別のようですが大体の火災保険会社が落雷時の家電保証額を30万円から50万円に設定しているところが多いようです。

パソコンから異臭がする場合

突然電源が入らなくなりパソコンから何となく異臭(焦げ臭いにおい)がする場合、この場合は今すぐパソコンにつながっている電源コードをコンセントから抜いてください。そのまま放置しておくと別の2次被害をもたらすこともありますのでご注意ください。

パソコンから異臭がするということは電源ボックス内の回路もしくはマザーボード基盤、またはその両方で大きなショート(短絡)が起きている可能性が高いです。そのままにしておくと火災の発生も考えられますので非常に危険な状態です。

ではなぜこのようなことが起こるのかといいますと要因は複数考えられるのですが1つはただ単に機械的な故障によるものです。使用年数に関係なくパソコンは機械ものですのでいつ故障してもおかしくない家電機器です。メーカーが1年の保証期間しかつけていないのがそういうことです。1年以内に機械的に故障した場合は責任を取り無償で修理をしますが1年以上たった機器については一切保証をしませんよってことで販売しているものですので。

ここでパソコンについてのメーカーの販売後1年保証について少しだけ記載させていただきます。各パソコンメーカーが保証を付けているのはあくまでパソコンの機械的故障のみです。わかりやすく言いますとパソコンが起動しなくなった場合にOS(オペレーティングシステム)これはwindowsのことですね。macではMac OSのこととなります。

このOSのシステム的不具合の場合は購入後1年以内であっても一切の保証が付きません。もちろんウィルスによってシステムが壊されパソコンが起動しなくなった場合も同様に保証されることはありません。また、機械的故障府だった場合ですがもちろん部品の交換など機械の修理保証はされるのですが、この故障部分がHDD(ハードディスク)だった場合中に入っているお客様のデータにつきましてはもちろんのことに保証はされませんのでご注意ください。

2つ目はハウスダストによる要因です。パソコンの中は使用時に熱を持つためファンが取り付けられています。扇風機の役割ですね。このファンが取り付けられていることから各ご家庭のハウスダストを取り込んでしまいます。皆さんはデスクトップパソコンの中を実際に開けて目にする機会はほとんどないかと思いますが、使用年数に比例してパソコンの内部は埃だらけになっております。ワンちゃんや猫ちゃんと一緒に暮らしているご家庭では本当に驚くくらいの埃が入っています。

この埃が電源を入れた時の回路に反応してしまいショートを起こす原因ともなります。弊社では様々な故障でお客様からパソコンを送っていただくのですがお修理完了後には必ず中身の誇りの除去クリーニングをさせて頂いております。ご自身で定期的にクリーニングができればいいのですがケガをしたりどこかの配線が外れたりしてパソコンが起動しなくなることもございますので決してご自身では行わないようにしてください。

3つ目はどのご家庭でも一度は目にしたことのあるあまり好まれないゴキブリさんです。この虫が電源ボックスやパソコン内部に入り込んで悪さをします。パソコンの中は熱を持つため外気に比べ暖かくなっていますので侵入することがあるようです。悪さをするといっても鼠のように配線をかじったりするわけではないのですが中で動き回ることにより回路がショートすることが稀にあります。ただこればかりは防ぎようがないですよね。

お修理代金の目安は、基本料金10.000円(税抜)+部品代12.500円(税抜)~37.500円(税抜)

電源ボックスが原因の場合

電源ボックスの故障の場合のお修理内容ですが、まず診断させて頂き状態を確認させて頂きます。状態により電源ボックス内部の電解コンデンサーなどの交換、回路の修復で済む場合と、電源ボックスごと新しいものに交換しないと直らない場合がございます。

内部回路の修復で済む場合は部品代も数千円程度で収まるのですがやはり電源ボックスごとの交換が必要な場合はそれ以上の金額になる場合がほとんどです。

お客様からパソコンをお預かりさせて頂く際に事前の概算のお見積をさせて頂きますが、診断の結果お見積価格を超えてしまう場合は別途ご連絡を差し上げてお修理するかどうかのご確認をさせて頂いております。

マザーボードが原因の場合

マザーボードが故障の場合のお修理内容ですが、まず診断させて頂き状態を確認させて頂きます。状態により電解コンデンサーの交換や内部回路の修復、CPUの交換などでお修理が可能な場合と、修復不能な回路の場合マザーボードの交換が必要になる場合がございます。

お客様からパソコンをお預かりさせて頂く際に事前の概算お見積をさせて頂きますが、診断の結果お見積価格を超えてしまう場合は別途ご連絡を差し上げてお修理するかどうかのご確認をさせて頂いております。

windows xpやwindows 2000の時代のデスクトップパソコンなどのお修理でお困りのお客様へ

お困りごとでお問い合せ頂く事が多いのが、会社様でお使いの古いデスクトップパソコンや、工場などで稼動させている古いデスクトップパソコンの電源が入らなくなったというのがございます。

重要なのがパソコンの中に入っているシステムの問題でして、このパソコンを直さずに新しいパソコンに買い換えた場合、買い替え費用自体はそこまでかからないのですが、このシステムも新たに入れ直さないといけない、もしくは新しいOSに対応していないということで、数百万円の設備投資が新たに必要になるとのことです。

もちろんメーカーでの部品保有期間も過ぎておりますので、メーカーでの修理は出来ず大変お困りになられている会社様があられることと思います。

PCSTYLEではこのような場合のお修理にも対応させて頂いております。内部の部品交換では解決しない場合で部品自体も存在しない場合などは、新たなパソコンにお使いのシステムそのものを丸ごと移植させて頂くことも可能ですので是非一度お問い合せ下さい。

状態などにより少々お値段のかかるお修理となる場合もございますが、新たにシステムを導入するよりも安価に出来るようご対応させて頂きます。


*弊社にお問い合わせのお電話を頂いた際にたまにあるのですが、デスクトップパソコン、ノートパソコン共に電源コードや電源アダプターがきちんと刺さっていない場合や抜けている場合があります。また、デスクトップパソコンの場合のみですが、液晶モニターの電源が外れてしまっている場合や液晶モニターとパソコンの接続コードが外れている場合もございます。お問い合せの前に今一度電源コードの接続状態をご確認下さい。


パソコン修理 ご相談・お申し込みフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
郵便番号
ご住所
お電話番号
携帯電話、スマートフォンでご使用のメールアドレスをご入力のお客様で迷惑メール対策(ドメイン指定受信の設定)をされているお客様は、「pcstyle.jp」からのメールを受信できるようにドメイン設定を行ってください。
*迷惑メールとなりお申込み確認のメールや弊社からの回答のメールが届きません*
メールアドレス※
確認用メールアドレス※
メーカー・型番※ メーカー名
型番
お修理完了後の
ご希望お受け取り時間※
現在の状況※


このエントリーをはてなブックマークに追加

出張訪問パソコン修理対応可能地域

出張・診断料5.000円(税抜き)
大阪府下記の地域
大阪市、堺市、枚方市、守口市、門真市、四条畷市、大東市、東大阪市、八尾市、柏原市、和泉市、高石市、泉大津市、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、阪南市、松原市、羽曳野市、藤井寺市、富田林市、大阪狭山市、河内長野市

パソコン修理依頼送付先

〒5890013
大阪府大阪狭山市くみの木4-88-345
TEL:072-248-2410
大阪のパソコン修理PCSTYLE

↑ PAGE TOP



NEC PC-VY22S/RF-M電源が入らない

NECのPC-VY22S/RF-Mをお使いの法人様よりご依頼がございまして新潟県新潟市より宅急便により弊社までお送りいただきました。

お客様によりますと経理専用でお使いのパソコンのようで本日使用しようと思ったら突然電源が入らなかったとのことで大変困惑されておりました。データの復旧にするか直されるか大変お悩みになられていたのですが、経理担当の方が使い慣れたパソコンなのでもうしばらく現役で使用したいとのこともありお修理を選択されました。

早速届きましたパソコンを拝見しましたところ電源アダプターを挿し込むジャックの部分が損傷しておりました。バッテリー自体は寿命となっておりましたので電源アダプターでの供給のみで稼動していたようです。この状態だとパソコン側に電源の供給が出来ず一切無反応になります。マザーボード部分補修服が必要ですので本体から液晶パネルを取り外した後に本体側をばらしていきます。

キーボードなどを取り外し内部からマザーボードを取り出して該当部分の修復に取り掛かります。おそらく長年の使用のうちに電源コードを引っ張ったりつまずいたりすることで負荷もかかり劣化したものと思われます。修復後マザーボード単体で通電チェックを行い電源が入ることを確認し、再度組みなおし作業に取り掛かります。

作業完了後はwindowsの起動までのチェックを行い納品とさせて頂きました。

SONY VAIO VGN-FZ72B電源が入らなくなった

SONYのVAIO VGN-FZ72Bをお使いのお客様からご依頼が御座いまして千葉県松戸市より弊社までお送り頂きました。

お客様によりますとメーカーに修理に出したところマザーボードの交換が必要で修理金額がかなり高額だったことと納期に2週間以上かかるとのことで一旦キャンセルされて弊社をご利用頂くこととなりました。

早速届きましたパソコンを拝見しますと電源を入れても一切無反応です。パソコン内部からマザーボード基盤を取り出し各内部基盤をチェックしたところ1箇所ショートを起こしている部分がありました。該当部分を修復しマザーに液晶を繋げて起動チェックを行います。無事起動し画面も表示されることを確認できましたので再度ばらした部品を組み直し一連の動作確認の後納品とさせて頂きました。

Hp-Evo D320ST 電源回路修理

HPのD320STをお使いの法人のお客様からご依頼が御座いまして兵庫県西宮市より弊社までお送り頂きました。

お客様によりますと事務所にて使用しているパソコンで4台中2台が電源が入らなくなったとのことです。以前からたまに電源が入らないことが何度かあったそうで最終的に何度電源ボタンを入れても反応しなくなったそうです。

早速送り頂きましたパソコンを診断しましたところ電源ボックス内の回路の故障が発生しておりました。お電話にてお見積もりのご承諾を頂きお修理させていただく事となったのですが事務使用のパソコンなので極力急ぎでのお修理をご希望です。

早速電源ボックスをばらし該当の回路部分を修復いたします。2個とも同じ部分で障害が起きておりパソコン修理作業はスムーズに終えることが出来ました。

作業完了後一定時間の動作確認を行い納品とさせていただきました。

DELL OPTIPLEX GX270パソコン使用中に電源が落ちる

DELLのOPTIPLEX GX270をお使いのお客様からご依頼が御座いまして香川県より弊社までお送り頂きました。

お客様によりますと購入依頼リカバリ等をこまめにしながら経理事務用のパソコンとしてお使いしてきたようです。ここ最近特定の場所ではなくランダムに電源が落ちてしまうことが多発しており作業中のデータも再度打ち直しをしなくてはならず非常にお困りとのことでした。

早速届きましたパソコンを拝見いたしました所パソコン内部のCPUファンの動きが心もとない状態です。動いてはいるのですが今にも止まりそうな状態で回転数もとても少ないです。在庫にある新しいCPUファンに取替えグリスも新しいものを塗りなおし動作チェックに入ります。

交換前のCPUファンとは違い快適に回り放熱も出来ているようです。ファン周りのコンデンサなどの部品の劣化もありませんので一連の動作チェック及び負荷をかけての動作確認の後納品とさせていただきました。

Windows Xp搭載のパソコンは現在は販売されておりませんがご家庭や特に会社等事業所での使用率はまだまだ現役に近いものがあるようです。会社様の場合で多いのが新しいOSのパソコンに移行すると導入しているシステムも新たに購入して組み込まなくてはならず、本体代金以外に大変費用がかかるので今でもそのままお使いのところはたくさんあります。故障した際にはメーカーが修理対応を終えているために弊社へ相談して頂くことが結構ございます。メーカーが対応を終えたパソコンでもお修理可能ですのでお困りの際は一度ご相談下さい。

急に電源が切れてしまいそれ以降一切電源が入らなくなった

富士通の一体型デスクトップFMVLX70Jをお使いのお客様からご依頼が御座いまして新潟県より弊社までお送りいただきました。

お客様によりますと使用中に急に電源が切れてしまいそれ以降一切電源が入らなくなったとの事です。その直後から裏側の電源部分から異臭もするようでお電話での簡易診断にて電源ボックス回路の修理が必要と判断させていただきました。

早速届きましたパソコンをばらし電源ボックスを取り出します。電源ボックスのネジを外していき内部の状態をチェックしましたところ2つのコンデンサーが液漏れを起こしパンクしている状態でした。これは富士通の一体型に多い症状で電源が入らなくなったり電源は入っても起動音だけがして画面には何も表示されない症状になります。

該当のコンデンサーを取り外し新しいコンデンサーに付け替えます。作業完了後電源チェックを行い問題御座いませんでしたので再度ばらした部品を組み直し納品とさせていただきました。

コンデンサ不良、液漏れ

NECの一体型デスクトップをお使いのお客様からご依頼がございまして三重県より弊社までお送りいただきました。

お客様によりますと電源を入れても画面に何も表示されないとのことです。その際に電源のランプは点灯しているのとことです。NECの一体型ではよく起きる症状です。

お電話での簡易診断にてこのシリーズに多いマザーボード回路の故障と判断させていただきお修理ご依頼になりました。

早速届きましたパソコンを診断します。裏面のカバーをあけて内部のマザーボードを拝見したところ4箇所コンデンサーが液漏れしています。この部分の故障により起動不良を起こしているようです。また似たような症状は電源ボックスが故障した際にも起きます。

内部の関連ネジ類を外しマザーボードを取り出します。配線などかなり窮屈に作られているモデルですのでこの作業が一番時間がかかります。マザーボードから該当のコンデンサーを取り外し新しいものに取替え作業にかかります。

4箇所すべてを新しいコンデンサーに取り替えてばらした部品を組みなおします。

作業完了後一連の動作チェックの後納品とさせていただきました。

SONY VAIO PCG-FX33V/BP電源が急に入らなくなった

SONYのVAIO PCG-FX33V/BPの電源が急に入らなくなったとのことでご依頼がございました。

お客様によりますと画面映らなくなったので半年ほど使わずに保管していたようです。今一度状態をご確認いただきますと電源ランプは点灯してその隣のアクセスランプも点滅している状態だと判明しました。おそらくは液晶表示不良の状態と思いご説明をして弊社までお送りいただきました。

届きましたパソコンを拝見しますと起動はしますが液晶に表示されない状態です。液晶側をばらしていきバックライト単体の点灯チェックを行ったところこちらは正常に点灯します。

インバーターの電圧チェックをしますとマザーからインバーターへ電圧が来ていません。マザー側の故障と判明しましたので一旦液晶側は組み戻します。内部からマザーボードを取り出し詳細な診断をしたところマザーボード内部のチップヒューズがNGです。該当部分の修復を行い一連の動作チェックの後に納品とさせていただきました。

NEC PC-VL5708D電源BOX交換

NECのVALUESTARのPC-VL5708Dがある日突然電源が入らなくなったとのご依頼がございました。お電話での簡易診断でこの機種に多い電源BOXの故障と判断させていただき弊社までお送り頂きました。

早速届きましたパソコンの診断にとりかかります。電源BOXを取り外し内部を確認したところコンデンサが多数液漏れを起こしております。また、冷却ファンもかなり劣化した状態でしたのでコンデンサの交換での対応は行わず新しい電源BOXを発注して交換させて頂くことに致しました。

富士通の一体型デスクトップパソコンでも多い電源BOXの故障の際はコンデンサの交換にて対応することが多いのですが、このNECの機種の場合コンデンサ周りの損傷が激しいことが非常に多くコンデンサの交換だけではまた再発する可能性があります。

発注しておりました電源BOXが届き古いものと交換後、動作チェックも問題ありませんでしたので納品とさせていただきました。

ある日突然電源が入らなくなった

富士通のFMV-BIBLO NB50Kをお使いのお客様からご依頼があり突然電源が入らなくなったとのことで送られてきました。

お客様によりますとある日突然電源が入らなくなり、メーカーに電話してアドバイスを受けた際にバッテリーを外しての放電作業などを行ってみたそうなのですが改善されずマザーボードの交換が必要と診断され料金が高額なことから弊社へご相談いただくこととなりました。お客様のほうでももしやと思い新しく電源アダプターを購入してみたそうなのですが症状は変わらないと言うことです。

恐らく電源周りの基盤の一部がおかしいと判断しておりましたので、早速本体をばらして内部のマザーボードを調べてみます。案の定、電源周りの基盤が数箇所ショートしており、電源ジャックもかなりぐらつきが見られ基盤から浮いておりました。このぐらついた状態で使用していたために基盤がショートしたものと思われますが今回は軽微なものでしたのでマザーボードの交換までは行わなくても大丈夫です。

まずはショートした基盤の修復から取り掛かり、次に浮いている電源ジャックの修復です。テスターで計り状態は良好となりましたので再び本体に組み直し電源を入れてみます。

問題なく電源も入り、起動もスムーズに行われています。ハードディスクの最適化を行いお修理完了です。

水を零してしまい電源がつかなくなった

SOTECのwinBook WV730を使用中にうっかりとコップを倒してしまい横から水を零したあとに電源がつかなくなったとのことでご依頼がございました。

早速届きましたパソコンを診断してみましたところ、マザーボードの電源周りで数箇所焼け焦げが見られます。使用中に零してしまった水が原因でショートしたものと思われます。幸い広範囲には広がっていませんでしたのでショートした電源周りのチップを交換して通電テストOKです。その他の外傷も見受けられませんので、再び組み直して起動テスト。問題なくwindows xpのロゴがでてデスクトップ画面に移行。数時間の動作チェックでも問題がありませんのでお修理完了です。

今回は零された水も少量で、しかも横側からの水の浸入でしたので、キーボード、HDD、その他ドライブ等も損傷を受けず運がよかったと思います。皆さんもパソコンをお使いのときはコップ等倒さないようご注意ください。

↑ PAGE TOP