CF-J9液晶パネル交換修理はPCSTYLEにお任せ下さい。

パソコン修理完了後は代金引換便にてクレジットカードがお使い頂けます。

大阪のパソコン修理PCSTYLE

Tel:072-248-2410電話受付 10:00~18:00
〒5890013 大阪府大阪狭山市くみの木4-88-345
  1. 大阪のパソコン修理PCSTYLE
  2. 液晶修理
  3. レッツノート修理
  4. レッツノート液晶パネル交換修理
  5. CF-J9液晶パネル交換修理

CF-J9の液晶パネルが割れた時の症状

液晶パネルが割れた場合は上記写真のような表示状態です。液晶パネルが割れてしまうと外見上明らかに割れているように思うかもしれませんが、ノートパソコンの液晶が割れた場合は、起動した際に縦に無数の線が入ったり、黒く滲んだように見えます。 手で触れる表面の画面が割れるのではなく内部側のパネルが割れて液漏れを起こします。

レッツノートの場合は軽量なノートパソコンを作るために採用されている液晶パネルも非常に薄型のものが搭載されておりまして、液晶パネルへの直接的な衝撃ですぐに割れてしまいます。また、ノートパソコンの液晶を開ける際にふと片手で開けたりした場合も圧がかかり割れてしまうこともあります。どのパソコンもそうですが液晶パネルが割れてしまうと物理的に新しい液晶パネルに交換しないことにはお修理することはできません。

CF-J9の液晶パネルに線や帯が入った状態

上記症状は液晶パネルの割れによるものではなくパネル基盤などの故障により縦に1本又は複数の線が入ったり、横幅5cmくらいの帯状の線が入ったりした状態です。症状によって液晶の角度を少し変えたりした場合に改善する場合もありますし、線の位置がいろいろと変わってしまう場合もございます。いずれの場合もこの状態を改善するには液晶パネルの交換修理が必要となります。

CF-J9シリーズ 液晶パネル交換修理費用

お修理金額一律33.000円(税抜)
往復送料・弊社技術料含む

CF-J9シリーズには10.1型(16:9)TFTカラーWXGA LED液晶パネルが搭載されております。弊社ではCF-J9シリーズ用の液晶パネルの在庫は常時備えております。お修理期間は弊社に到着したその日に交換してご返送差し上げますので最短で中1日でのお修理となります。

また、複数のお客様からの立て続けのお修理ご依頼などにより欠品の際はパネルの仕入れに5日ほどかかる場合がございます。お仕事でお使いのパソコンなどでお修理期間を最短で行いたいお客様には、液晶パネルが弊社に届いてからご連絡を差し上げお客様のパソコンをお預かりするなど、お修理日時の調整をさせて頂いておりますので何なりとご相談下さい。

CF-J9シリーズは世界初の10.1型液晶に標準電圧版CPUインテル Core i5/i3 プロセッサーを搭載したモデルです。「クイックブートマネージャー」により高速起動を実現しました。また、内蔵メモリは標準で2GBを搭載しておりますが最大で6GBまで増設可能ですので最強のモバイルパソコンです。

CF-J9シリーズ一覧

CF-J9LUDDDS CF-J9LY1AHR CF-J9LY1NHR CF-J9NUBDDS CF-J9NVBDDS CF-J9NYABHR
CF-J9NYAPHR

CF-J9シリーズ 10.1型(16:9)TFTカラーWXGA
液晶パネル交換修理 お申し込みフォーム

レッツノートをお使いのお客様はビジネスでご使用の方が多いと思いますので、お修理の日程等お客様のご都合に合わせてご対応させて頂いておりますのでお気軽にご相談下さい。 ※マークは入力必須です
お名前※
郵便番号
ご住所
お電話番号
携帯電話、スマートフォンでご使用のメールアドレスをご入力のお客様で迷惑メール対策(ドメイン指定受信の設定)をされているお客様は、「pcstyle.jp」からのメールを受信できるようにドメイン設定を行ってください。
*迷惑メールとなりお申込み確認のメールや弊社からの回答のメールが届きません*
メールアドレス※
確認用メールアドレス※
メーカー・型番※ メーカー名
型番
お修理完了後の
ご希望お受け取り時間※
現在の状況※


このエントリーをはてなブックマークに追加

出張訪問パソコン修理対応可能地域

出張・診断料5.000円(税抜き)
大阪府下記の地域
大阪狭山市・富田林市・河内長野市・松原市・羽曳野市・藤井寺市・大阪市・堺市・枚方市・守口市・門真市・四条畷市・大東市・東大阪市・八尾市・柏原市・和泉市・高石市・泉大津市・岸和田市・貝塚市・泉佐野市・阪南市

レッツノート修理依頼送付先

〒5890013
大阪府大阪狭山市くみの木4-88-345
TEL:072-248-2410
大阪のパソコン修理PCSTYLE

↑ PAGE TOP