パソコンの処分方法、注意すべきこと"news4"

パソコン修理完了後は代金引換便にてクレジットカードがお使い頂けます。

パソコン処分

Tel:072-248-2410電話受付 10:00~18:00
〒5890013 大阪府大阪狭山市くみの木4-88-345
  1. 大阪のパソコン修理PCSTYLE
  2. パソコン処分
  3. パソコン処分に間する記事一覧
  4. パソコンの処分方法、注意すべきこと

パソコンの処分方法、注意すべきことは?


パソコンの処分、いろいろな会社がありますが、、、

皆様がネットなどでパソコンの処分や回収の会社を検索するとかなりたくさんの業者が出てきて迷ってしまうところもあろうかと思います。ネットの書き込みなんかを見ていると無料処分と記載しているにもかかわらず、あとで高額な請求が来たとかいったトラブルも結構な数であるようです。弊社にお電話でご相談いただくお客様の中にも同じようなお悩みを持った方もおられまして「ほんとに無料なんですか?」、「あとから高額な料金を請求されませんか?」などとお伺いされるお客様もございます。

残念な話、実際にそういった請求に以前遭遇したお客様もおられました。そういった業者はいったい何を考えているのでしょうね。同業者としてとても迷惑で情けない話です。また、ネットでの検索だけでなくたまにご近所を家電品の回収業者が回っていることがあると思うのですがこの種の業者の中でも同様の悪質な業者が存在すると報告を受けております。もちろんすべての業者が悪質な業者ではないのですが一部の悪質な業者により迷惑を被っている業者さんもたくさんいることと思います。

メーカーの処分に依頼する場合

各社メーカーによりリサイクルマークの添付状態によって無料での処分のものと有料での処分のものがあります。有料での処分の際はお申し込み後振込み伝票が送られてきますので先にこちらを使って料金を支払うことになります。しかしながらメーカーによってはお申し込み後のキャンセルにキャンセル料がかかる場合があります。例えばNECの場合ですと料金振込み後のキャンセルにはキャンセル料の1.500円が発生します。
また、メモリやオプションボードを増設している場合などは購入後に取り付けたものは外さない事には引き受けてもらえません。「原則、製品出荷状態であることが条件です。もとの状態に戻してから回収依頼をしてください。」と記載されております。

メーカーさまざまにいろいろな規定がありますのでメーカーの処分にお申し込みの際はすべての規定に目をとおしてからお申し込み下さい。

ネットで調べた回収業者に依頼する場合

ネットの検索ではさまざまな業者が出てきますよね。正直なところ業者のホームページを見ただけでは優良な会社なのか悪質な会社なのかの区別はつかないですよね。悪質な業者も自社のホームページが一目見て悪質な会社だなって思われるようなページは作らないですし、、、。

まずはざっと処分にかかわる費用が無料なのかそれとも有料なのか、有料の場合何にどのような料金がかかるのか明確に記載しているか、会社概要にきちんと会社名、連絡先住所、電話番号、代表者の名前が記載されているかなどをチェックすべきだと思います。いい加減な会社だとホームページに会社概要すら記載していないところもありますし、、、。また、お申し込みや相談の際の電話番号が記載しているか、記載している場合ここだと決めた会社に一度電話をして本当につながるかどうかなどはおさえておきましょう。

近所を回っている家電品の回収業者に依頼する場合

処分時のトラブルでネットで検索を掛けると多く出てくるのが軽トラックで回収に回っている業者が多いですね。国民生活センターによりますと(以下掲載ページ)
http://www.kokusen.go.jp/news/data/sn-20071220.html
事例1「こちらは無料回収車です、、」とのアナウンスが流れたので頼んだところ次々と荷物を積み込んだあとに料金を請求された。
事例2「チラシに「見積り無料」とあったので電話をして来てもらったところ、」積み込んだ後に事前の見積額の2倍以上の料金を請求されたなどえっと耳を疑うような事例が記載されておりますのでご注意下さい。

パソコン内部のデータについて

上の写真がデスクトップパソコンに搭載されているハードディスクの代表的な写真です。ノートパソコンではこれの半分以下の大きさのものが搭載されていたり全く見た目が違うSSDという記憶装置が使われている場合も多いです。パソコンを使っている人の大半が見たことのない部品で?って感じですよね。更に何種類もあったんではいざ分解して該当のハードディスクを見つけられなかったら、、、。面倒な作業ですよね。

ご自身で物理的にハードディスクを破壊しようと思う方は、パソコンの内部から取り出したハードディスクを上記の写真左側にある状態の面をかなづちで10回程度思いっきり叩くと中にあるデータが書き込まれている部品(プラッタ又は磁器ディスク)が壊れますので安心です。

自宅に眠っている古いパソコンの処分いろいろとお金がかかったり手続きが面倒なことが多いですね。そんな中で世の中にはいろいろな会社が存在します。メーカーでの処分ではデータ消去のサービスはありませんし、無料処分を行っている業者でもデータ消去については優良な場合があったりと。例えば「パソコン処分のPCSTYLE 」の場合、パソコンの処分には料金がかかりません。処分するものによってはお送り頂く際の送料がお客様のご負担になる品目もありますが送料のみです。面倒な手続きも必要なくもちろんデータ消去もご希望のお客様には無償で行っております。


このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン処分依頼送付先

〒5890013
大阪府大阪狭山市くみの木4-88-345
TEL:072-248-2410
大阪のパソコン修理PCSTYLE

↑ PAGE TOP