身代金型ウィルス「ランサムウェア」が日本でも確認

パソコン修理完了後は代金引換便にてクレジットカードがお使い頂けます。

大阪のパソコン修理PCSTYLE

Tel:072-248-2410電話受付 10:00~18:00
〒5890013 大阪府大阪狭山市くみの木4-88-345
  1. 大阪のパソコン修理PCSTYLE
  2. パソコントラブル事例掲載
  3. 身代金型ウィルス「ランサムウェア」

身代金型ウィルス「ランサムウェア」が日本でも確認されています

感染したパソコン内部のファイルなどをブロックしてユーザーが一切開けないようにして、特定のファイルなどを暗号化し開けなくされてしまうマルウェアです。

感染すると下の画像左側のような画面が出てきてあなたのパソコン内部のファイルを暗号化したなどと書かれた警告文が出てきます。次にこの暗号化を解除するためにお金を要求する画面(下の画像右側)が出てきます。

「ランサムウェア」はどうやって感染するのか?

ランサムウェアは電子メールメッセージに添付されたファイルを開いたり、メッセージに書かれたリンクをクリックすることにより実行されてあなたのパソコンにインストールされます。また、電子メールからだけではなく悪意のあるWebサイトにアクセスした際もいきなり自動であなたのパソコンにインストールされてしまいます。ウィルスソフトをインストールしているパソコンですとこのプログラムの実行を事前に防いでくれますが、ウィルスソフトをインストールしていないパソコンですと遮断する手立てがありませんのですぐに感染してしまいます。

このような事にならないように普段からメールなどで知らない人から来たものや、英語ばかりで書かれているメールは絶対に開かないようにしましょう。また、インターネット閲覧の際もいつの間にか怪しげなサイトにたどり着いてしまった場合はすぐに画面右上の「X」ボタンなどで一旦閉じてその先に行かないよう心がけることが安全です。

「ランサムウェア」に感染してしまったら

感染してしまった場合は必ず要求された代金は支払わないで下さい。代金を支払ってもあなたのパソコンは解除されることはありません。

マイクロソフトが提供しているMicrosoft Security Essentialsなどで除去することが出来ますのでまずは落ち着いて実行しましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加

出張訪問パソコン修理対応可能地域

出張・診断料5.000円(税抜き)
大阪府下記の地域
大阪市、堺市、枚方市、守口市、門真市、四条畷市、大東市、東大阪市、八尾市、柏原市、和泉市、高石市、泉大津市、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、阪南市、松原市、羽曳野市、藤井寺市、富田林市、大阪狭山市、河内長野市

パソコン修理依頼送付先

〒5890013
大阪府大阪狭山市くみの木4-88-345
TEL:072-248-2410
大阪のパソコン修理PCSTYLE

↑ PAGE TOP