データ復旧は個人様一律30.000円(税抜)/会社様一律50.000円(税抜)のみでの格安対応

データ復旧完了後は代金引換便にてクレジットカードがお使い頂けます。

データ復旧

Tel:072-248-2410電話受付 10:00~18:00
〒5890013 大阪府大阪狭山市くみの木4-88-345
  1. 大阪のパソコン修理PCSTYLE
  2. データ復旧トップページ

データ復旧

個人様一律30.000円(税抜) 会社様一律50.000円(税抜)
*ハードディスク重度障害を除く

PCSTYLEではお客様に安心の定額制にてデータ復旧を行っております。
パソコンデータ復旧では物理的障害が中度までの場合は個人様一律30.000円(税抜)・会社様一律50.000円(税抜)にて行っております。

また、PCSTYLEのデータ復旧はハードディスクの重度な物理障害にも対応いたしております。 この際の復旧料金は上記一律料金と異なります。
各種企業様・公共機関・大学院等復旧実績がありますので、安心の可否診断料無料の弊社まで一度ご相談下さいませ。

PCSTYLEでのデータ復旧は、完了後ハードディスクの交換が必要な場合の修理、復旧データの復元や、パソコンの各種設定などお客様の必要に応じまして対応させて頂いております。
<パソコン修理代金は別途お見積り>

通常のデータ復旧専門店ではデータの復旧とデータの復元は別項目と捉えておりまして、該当のハードディスクから復旧希望データのみを取り出し納品するかたちですので、外付けハードディスクであれば問題ないのですがパソコン内部に取り付けられているハードディスクのデータを復旧する場合は、例えばメールのアドレスや、送受信項目、各種住所録、インターネットのお気に入りといったデータはそのままでは使い物になりません。PCSTYLEではこのようなデータもお修理と同時に元の場所へ復元して納品することをさせて頂いております。

「パソコンが起動しない・エラーが出て起動しない・異音がする・起動途中で止まってしまう」などのトラブルでデータを復旧したいお客様、このような状態でもデータ復旧は可能です。家族の写真、子供の写真、恋人との思い出の写真、今まで作った大切なデータの復旧、会社で使っている重要なデータの復旧などお金で買うことのできない大切なデータの復旧はPCSTYLEデータ復旧に是非お任せ下さい。

弊社にて復旧不可の場合はご返送時の送料は弊社負担でお戻しさせて頂きます。


メディアデータ復旧

個人様一律30.000円(税抜) 会社様一律50.000円(税抜)
*メディアの損傷が重度障害を除く

デジタルカメラのメモリーカードやUSBメモリースティック、CD-ROMやDVD-ROMが突然読めなくなった場合や、正常に機能しない、アクセスを拒否される、何らかのエラーメッセージが出るなどでお困りのお客様のデータ復旧にも対応致しております。

また、デジタルカメラで撮影した写真がカメラ上では見ることはできてもパソコンに取り込んだ際にエラーなどが出てパソコンに取り込めない障害がおこることもあります。

他には誤って中身のデータを削除してしまった場合や初期化(カードのフォーマット)を行ってしまった場合もデータの復旧は可能ですのでご相談ください。

[代表的な障害事例]
今すぐフォーマットしますかと警告が出る

ディスクを挿入してくださいと警告が出る

ファイルまたはディレクトリが壊れているため....と警告が出る

[対応可能なメディア]
USBメモリースティック コンパクトフラッシュ スマートメディア SDカード miniSDカード microSDカード  SDHCメモリーカード メモリースティック マジックゲートメモリースティック メモリースティックPro メモリースティックDuo メモリースティックProDuo xDピクチャーカード DVD-ROM CD-ROM

弊社にてデータ復旧不可の場合はご返送時の送料は弊社負担でお戻しさせて頂きます。


データ復旧 ハードディスク重度障害 料金表

HDD容量 OS
windows Macintosh
Linux
Unix
1000GB 未満 300.000円 325.000円
1000GB~1999GB 375.000円 400.000円
2000GB~2999GB 450.000円 475.000円
*ネットワークハードディスク(NAS/LANハードディスク)は別途お見積りとさせて頂いております
物理障害
(BAD SECTOR、ハードが認識されない、物理的な衝撃でハードディスクが動作しない場合)
使用中の運用システムと記録媒体の全体容量で策定(使用容量、データ容量とは関係ありません)
表示価格は税抜きです。ご依頼時には別途消費税がかかります。

データ復旧までの流れ

データ復旧お申し込み・ご相談フォーム

※マークは入力必須です
お名前※
郵便番号
ご住所
お電話番号
携帯電話、スマートフォンでご使用のメールアドレスをご入力のお客様で迷惑メール対策(ドメイン指定受信の設定)をされているお客様は、「pcstyle.jp」からのメールを受信できるようにドメイン設定を行ってください。
*迷惑メールとなりお申込み確認のメールや弊社からの回答のメールが届きません*
メールアドレス※
確認用メールアドレス※
メーカー・型番※ メーカー名
型番
お修理完了後の
ご希望お受け取り時間※
現在の状況※


このエントリーをはてなブックマークに追加

出張訪問データ復旧対応可能地域

出張・診断料5.000円(税抜き)
大阪府下記の地域
大阪狭山市・富田林市・河内長野市・松原市・羽曳野市・藤井寺市・大阪市・堺市・枚方市・守口市・門真市・四条畷市・大東市・東大阪市・八尾市・柏原市・和泉市・高石市・泉大津市・岸和田市・貝塚市・泉佐野市・阪南市

データ復旧依頼送付先

〒5890013
大阪府大阪狭山市くみの木4-88-345
TEL:072-248-2410
大阪のパソコン修理PCSTYLE

↑ PAGE TOP



外付けハードディスクがアクセスできなくなった

バッファロー製の外付けハードディスクをお使いのお客様からご依頼がございまして大阪府高槻市から宅急便にて弊社までお送り頂きました。

お客様によりますと昨日まで問題なくアクセスできていたハードディスクが突然アクセス不能になりなんとしてもデータの復旧をして欲しいとのことです。

ハードディスク内部には建築関係のお仕事でお使いのデータが3年分以上蓄積されているということでこれが復旧できないことにはすべての仕事が停滞してしまいどうにもならないとのことです。

早速お送り頂きましたハードディスクを診断しましたところ内部モーターに不具合が発生しており正常な回転数がえられずアクセスできない状態です。

簡易クリーンボックス該当のハードディスクを分解し内部モーターの交換作業に取り掛かります。不具合のあるモーターを新しいものに取替え再読見直し作業に取り掛かります。

作業完了後内部データにアクセスし納品用にお客様からご用意頂いた別のハードディスクにデータを吸い出して納品とさせて頂きました。

強制終了したらパソコンが起動しなくなった

NECの-VN770/Cをお使いのお客様からご依頼がございまして大阪府河内長野市までお引取りにお伺いいたしました。

お客様によりますと昨日使用中にウィルス感染したようで急にパソコンが変な動きをしたため電源ボタンの長押しで強制終了されたとのことです。その後電源ボタンを押しても記号画面の途中で再起動され正常に動作しないとのことです。

早速お預かりいたしましたパソコンを診断しましたところハードディスクに問題があり起動できない状態です。お客様にデータ復旧の後はハードディスクの交換修理が必要になるお見積もりをさせて頂き作業に取り掛かります。

復旧希望データはデスクトップ上のフォルダ、ドキュネントすべて、メールの内容、アドレス帳でしたのですべて復旧し次はハードディスクの交換作業に取り掛かります。

一体型パソコンですのでパソコンを裏返し該当のネジを外していきカバーを取り外します。次に該当のハードディスクを取り出し新しいものと交換します。作業完了後はカバーを組み戻し再セットアップ作業に取り掛かります。

windowsの再セットアップ完了後は復旧したデータを元に戻し納品とさせて頂きました。

NEC PC-GV70ZYAACデータ復旧作業及びパソコン修理

NECのPC-GV70ZYAACをお使いのお客様からデータ復旧及びパソコン修理のご依頼がございまして大阪府豊中市より弊社までお送り頂きました。

お客様によりますとパソコンが起動できなくなったためNECに修理に出したところハードディスクの交換が必要となりすべてのデータが消えてしまうとのことでした。お仕事でお使いのパソコンでしたので内部ノーデータ復旧をお願いしたいとのことです。

時間的にもお急ぎでしたのでNECからの返却先を弊社宛にして頂きお送りいただく事としました。早速届きましたパソコンを診断しましたところ電源投入後にブルーバックの画面になり再起動を繰り返す状態です。ハードディスクを診断したところ中度な物理障害でしたのでそんなに時間がかからずにデータ復旧を行えそうでした。

お客様にデータ復旧のお見積もりとハードディスク交換のお見積もりのご連絡をさせて頂き承諾頂きましたのでデータ復旧作業から先に取り掛かります。

最重要データがデスクトップ上に保存されているフォルダでしたのでこちらのデータを先に復旧し次にドキュメント、メール、アドレス帳のデータを復旧していきます。

復旧完了後はパソコンに新しいハードディスクを取り付け再セットアップ作業に取り掛かります。作業完了後は復旧したデータを元のところに復元し納品とさせて頂きました。

削除ファイル調査依頼

本日は大阪府河内長野にある法人様からご依頼がございましてパソコンを引き取りにお伺いいたしました。

お客様のご依頼内容は以前の社員さんが使っていたノートパソコンなのですが退社とともにすべてのファイルが消去されていたとのことで不審に思い消去ファイルの復旧とメールの送信・受信のやり取りの復旧をお願いされました。

退社したのが2週間前でその後は一切使っていないパソコンとのことでしたので復旧可能と判断し受諾させて頂いたのですが、まずはメールデータの復旧から取り掛かります。過去1年分までさかのぼったものをご希望でしたので専用のソフトで解析したものを移行します。

次にこのパソコンで削除された全データの解析を行い、復旧データをデスクトップ上に書き込み納品とさせて頂きました。

納品時に内容の確認をして頂いた際には特に不振なメールも見当たらず一安心とのことでお力になれてよかったです。

富士通NF/C40が起動しない

富士通のNF/C40をお使いのお客様からご依頼がございまして鹿児島県大島郡より弊社まで宅急便にてお送りいただきました。

お客様によりますと経営する商店で経理用に使用しているパソコンとのことで弥生会計のデータがどうしても復旧したいとのことです。

早速お送りいただきましたパソコンを診断しましたところハードディスクの診断でエラーが出ます。幸いなことにハードディスクの損傷具合は中度以下でしたので何とかお安い価格でデータ復旧に対応できそうです。

該当データはドキュメント内にあるyayoiフォルダにありますのでまずはここから吸出し作業に取り掛かります。次にそのほかのwordやexcelのデータも可能であれば復旧希望でしたのでこちらも吸出し復旧作業は完了です。

次にお客様のご要望によりパソコン自体もお修理をご希望されていましたのでハードディスクを新しいものに組み替えます。組み替え完了後は付属のリカバリディスクにて再セットアップを行い復旧データを元の場所に戻して納品とさせて頂きました。

旧パソコンからのデータ移行作業依頼

新しくノートパソコンを買い換えたので以前使っていたパソコンからデータを移し変えて欲しいとのご依頼がございまして埼玉県朝霧市より弊社まで宅急便にてお送りいただきました。

お客様のご希望はメール・インターネットの設定、メールデータ、アドレス帳、各種フォルダの移行でしたので早速吸出し作業に取り掛かります。

旧パソコンでのメールはoutlook2003をお使いでしたので新しいパソコンのoutlook2010にメールのインポート作業を行わなくてはなりません。また、一緒にお送りいただきましたインターネット設定通知書からメールの設定を行いテストメールの送受信を行います。

各種フォルダはデスクトップ、ドキュメント上のフォルダを移行希望でしたのですべて新しいパソコンに移行します。最後にitunesの音楽データもご希望でしたので新しいパソコンでitunesのセットアップ後データを移行して納品とさせていただきました。

Western Digital WD400BB

本日はDEL製のデスクトップパソコンをお使いの法人様からご依頼がございまして大阪府岸和田市まで引き取りにお伺いさせて頂きました。

お客様によりますと電源投入後エラーが出て先に進まないとのことです。中には経理で使っていたパソコンのため必要なデータばかりが入っているとのことで早急なデータ復旧を希望されておりました。

早速持ち帰ったパソコンからハードディスクを取り出して診断したところハードディスクの基盤の2箇所でショートを起こしており通電しない状態となっておりました。

該当部分の部品を交換修復し動作確認を行います。修復により無事通電することができましたのですべてのディスクイメージを取り納品用のハードディスクに移行します。移行後は各データの起動確認を行い納品とさせて頂きました。

急に起動しなくなった

本日はNEC製のノートパソコンをお使いのお客様からご依頼が御座いまして愛媛県松山市より弊社までお送り頂きました。

お客様によりますと1週間ほど前に別のデータ復旧会社にご依頼をしたそうなのですが、お見積もり金額が高額でキャンセルをされたとのことです。また、キャンセル料も5.250円かかったとのことで、、、、。

一旦はあきらめたデータですがやっぱり長年の写真などが諦めきれず弊社にご依頼いただく運びとなったのですが弊社でも一度機器を拝見してみないことにはお安く対応できるかの判断ができかねますのでハードディスクのみをお送りいただくこととなりました。

早速届きましたお荷物を開封しましたところ、東芝製のハードディスクが入っております。また、型番もMK4019GASでモーター不良の多いシリーズです。少しでも安くとのお客様のご要望にお答えしてお見積額の了承を頂きましたので早速作業に取り掛かります。

まずは簡易クリーンボックスにてハードディスクを開封しモーターの交換作業に取り掛かります。慎重に作業を進めて再度組みなおします。次は内部データの吸出し作業に取り掛かるのですが今回はお客様のほうで保存用の外付けハードディスクをご用意頂きましたのでそちらに移行して作業完了とさせていただきました。

データ復旧重度物理障害

東京都港区にあります会社様からデータ復旧のご依頼がございまして宅急便にて弊社までお送り頂きました。

お客様によりますと会社で業務のメインに使っているパソコンでネットワークにつながれたパソコンからの様々なデータを保存しているとのことです。

症状としては電源を入れた後、富士通のロゴ画面が出て通常ですとwindowsの画面が出て立ち上がっていくのですが、画面左上にカーソルが点滅した状態で次に進んでいかないとのことです。

早速お送り頂きましたパソコンのハードディスクを診断しましたところハードディスクから異音がして、1分位で止まってしまう状態です。

このパソコンには東芝製のハードディスクが搭載されており、このシリーズに多い内部のモーター不良が起こっている模様です。

お客様に連絡を取り、お見積額のご了承を頂きましたのでハードディスク内部のモーター交換作業に取り掛かります。クリーンボックス内部でハードディスクを分解していき伸長に交換作業を行います。モーター交換後パソコンにつなげて内部データの吸出し作業に取り掛かります。

取り出したデータは事前にお客様にご用意いただいておりました外付けハードディスクに移行して納品とさせて頂きました。

terastationにアクセスできなくなった

BUFFALOのRAID機能搭載NAS、TS-H1.0TGL/R5にアクセスできなくなったとのことで東京都墨田区の法人企業のお客様からデータ復旧のご依頼がございました。

お客様によりますと機能までは社内のどのパソコンからもアクセスできていたものがどのパソコンからもアクセス不能になり、テラステーション本体の表示を確認したところ「System Now Booting・・・」と「SYSTEM Error E04 Can't Load Krnl」のエラー表示が交互に表示されている状態とのことです。

早速お送り頂きましたハードディスクを確認しましたところファームウェアの障害がおきているようです。かなりの重要なデータが入っているとのことでしたのでファームウェアの修復の前に内部データの吸出し作業を先に行い復旧作業に取り掛かりました。

内部データをすべて復旧した後にファームウェアの修復を行い、無事内部データにアクセスできるようになりました。

NECのロゴマークで止まってしまう

NECのノートパソコンをお使いのお客様からご依頼が御座いまして長野県長野市より弊社まで宅急便にてお送り頂きました。

お客様によりますとご自身のお寺で業務用に使っているパソコンで中には他にバックアップをとっていない重要なデータが入っているとのことです。

早速届きましたパソコンを拝見しますとご指摘のとおりNECのロゴマークから先に進みません。NECのノートパソコンで多いのですがこの症状が出た場合ほとんどがハードディスク不良によるものです。

内蔵ハードディスクを取り外しまして検査したところ内部モーター不良により正常に回転しない状態となっております。こちらは東芝製のハードディスクに多い症状です。

簡易ボックスにてハードディスクをばらし復旧にとりかかります。該当のモーター部分を修復しデータの吸出し作業を始めます。お客様のご指示でマイドキュメント及びCドライブ直下に作成したフォルダの復旧がご希望でしたので該当データを全て吸出します。

次にデータ復旧と同時にパソコンのお修理もご希望されておりましたので新しいハードディスクを入れてリカバリ作業を行います。作業完了後は復旧したデータを元の場所に戻し納品とさせていただきました。

立ち上がらなくなった

MacのデスクトップパソコンG5をお使いのお客様からご依頼が御座いまして三重県より弊社までお送り頂きました。

お客様によりますとずっと使用していなかったパソコンなのですが久しぶりに中に保存してある写真データの整理をしようと思い電源を入れたところ?マークが出て起動しなくなっていたとのことです。

今回のご依頼ではパソコンの修理はせずデータの復旧のみご希望でした。早速届きましたパソコンからハードディスクを取り出しデータ復旧作業に取り掛かります。

ハードディスク自体の損傷は中低度のものでしたのでデータ復旧作業もスムーズに行えました。ただ膨大な写真データがあるため納品用にご用意いただいた外付けハードディスクに復旧データを移行しての納品とさせていただきました。

OUTLOKのデータ復旧

業務用でお使いのパソコンが起動しなくなったとのことでご依頼がございまして高知県より弊社まで宅急便にてお送り頂きました。

お客様によりますと富士通製のデスクトップパソコンを使用しておりメーカーのサポートの話では診断ツールの結果ハードディスク自体には物理的損傷はなく再セットアップ(リカバリ)作業を行えば使用できるようになるとのことでした。

問題はパソコン内部のデータでして業務使用のOUTLOOKのメールデータ、アドレス帳がどうしても必要とのことです。

早速お送り頂きましたパソコンからハードディスクを取り出し該当データの復旧作業に取り掛かります。作業完了後データに異常がないことを確認し次はハードディスクを取り付けなおし再セットアップ作業に取り掛かります。再セットアップ完了後windowsアップデートにてOSを最新の状態にした後で該当データのOUTLOOKデータを復元し納品とさせて頂きました。

PC-LL750GD3Eが起動しない

NECのPC-LL750GD3Eをお使いのお客様からご依頼がございまして東京都練馬区より弊社までお送りいただきました。

お客様によりますとパソコンの電源を入れてもNECのロゴ画面から先に進まず何もできなくなってしまったとのことです。中にはお子様が生まれたときからの記録写真がたくさん入っておりどうしてもデータの復旧をしたいとのことです。

早速届きましたパソコンのハードディスクを診断しましたところ東芝製のハードディスクが組み込まれているモデルでした。このハードディスクに多いモーターの不良にて正常にハードディスクが稼動せずに起動時にパソコン側でエラーとなりロゴ画面から先に進まない状態です。

早速簡易クリーンボックス内でハードディスクの修復作業を行い該当のデータを取り出します。今回のご依頼ではデータ復旧のみをご希望でパソコンの修理は必要ないとのことでしたのでDVD-Rにデータを焼き納品とさせて頂きました。

突然起動しなくなった

昨日まで通常に使用していたパソコンが急に使用できなくなったとのことで石川県より弊社までお送りいただきました。

お客様によりますとパソコンの修理は必要ないとの事で中に入っているデータを何としても復旧したいと言うことで大変あせっておりました。お伺いしましたところここ3年ほどの会社のデータが全て入っているとのことで他にバックアップも一切していないとのことです。

早速届きましたパソコンを拝見しましたところ電源投入後VAIOのロゴ画面の後に左上にカーソルが点滅した状態で先に進みません。パソコン内部のハードディスクの格納されているあたりからかすかな異音も聞こえます。

まずはパソコンをばらして該当のハードディスクを取り出します。ハードディスクのメーカーは東芝製でしたので異音の音からも考えます内部のモーター不良と判断しました。

クリーンボックスにてハードディスクを分解しモーターの交換を行いました。交換後新たに組み直し該当データの復旧作業に取り掛かります。

今回はデータ要領も結構ありましたのでレンタル用の弊社ハードディスクにデータ移行させて頂き納品と致しました。

BUFFALO製外付けハードディスク

BUFFALO製外付けハードディスク HDHES500U2をお使いのお客様からご依頼がございまして宮城県から宅急便にて弊社までお送り頂きました。

お客様によりますと先日まで問題なく使用できていたものが昨日になって突然パソコンに接続してもハードディスクを認識しなくなったとの事です。

早速お送り頂きました外付けハードディスクを診断いたしましたところハードディスク自体の基盤の故障により接続後高温になり、数秒でダウンしてしまう症状が発生しておりました。

該当のハードディスクを取り出しデータ復旧作業に取り掛かります。500GBのうち使用要領が270GBありますので貸し出し用の弊社ハードディスクに復旧データを保存します。

作業完了後、復旧データ一覧をテキストファイルに出力しお客様にご確認いただいた後納品とさせて頂きました。

PC-VR500BDが起動しない

NECのデスクトップパソコンPC-VR500BDをお使いのお客様からパソコン内部からカチカチと音がしてwindowsが起動しなくなったとのことでご依頼がございました。ご依頼内容は内部のデータ復旧及びパソコンの修理です。

まずはデータ復旧作業に取り掛かります。ハードディスクを検証しましたところ物理的に損傷はしているのですが中度な損傷ですので料金的にも高額にならずに済みそうです。

ご依頼のデータを取り出した後、ハードディスクを新しいものに取替え再セットアップ作業に入ります。作業完了後復旧したデータを元の場所に戻し今回のパソコン修理及びデータ復旧は完了です。

CF-T4JWSAXRハードディスク交換

レッツノートCF-T4JWSAXRなのですがoperating system not foundと表示されて起動しなくなったとのことで東京都のお客様からご依頼がございました。

お客様によりますと中には仕事で使っている大切なデータがたくさんあるとのことでデータ復旧のご依頼とパソコン修理のご依頼でした。

早速お送り頂きましたパソコンを診断しましたところ中度な論理障害が発生しているようで起動できない状態です。

まずはハードディスクを内部から取り出しデータの復旧作業に取り掛かります。作業完了後お客様のご希望で今のものよりも大容量のハードディスクに積み替えてほしいとのことでしたので新しいハードディスクを換装し再セットアップ作業にかかります。

再セットアップ完了後、復旧データを元の場所に戻し今回のお修理完了とさせていただきました。

windowsが起動しなくなった

NECのPC-LL750BDをお使いのお客様より急にwindowsが起動しなくなり、メーカーの修理診断にてハードディスクの交換と診断されたお客様よりご依頼がございました。

新潟県にお住まいとのことですので宅配便にて弊社までパソコン本体と電源アダプタをお送りいただくこととなりました。

早速届きましたパソコンのハードディスクを診断しましたところ東芝製のハードディスクなのですがこのハードディスクに多いモータートラブルが発生しております。

この場合はハードディスクを開封しての作業が必要となり少々高額なデータ復旧代金となってしまうのですが、お子様の小さいときからのお写真がすべて入ったままとのことで料金にかかわらずデータ復旧ご希望とのことでした。

該当のハードディスクを開閉し、問題のモーター部分の修復をしてデータ復旧作業に入ります。該当データが60GBほどありましたので時間がかかりましたが何とか無事データ復旧作業完了とさせていただき納品させていただきました。

dimension4600cが起動しない

DELLのデスクトップパソコンDIMENSION 4600Cが電源を入れた際に異臭が発生しその後windowsが起動しなくなったとのことでご依頼がございました。

会社でメインに使用しているパソコンとのことでデータのバックアップもほとんど出来ておらず大切なデータばかりが入っているとのことでした。

弊社においてのデータ復旧は物理的に中・軽度までの状態の損傷の場合は個人様一律30.000円(税抜き)、企業・会社様は一律50.000円(税抜き)で行っているのですが、今回のケースでは異臭が発生したとのことですので重度の物理破損が考えられ、お預かりさせて頂いてからの別途お見積もりとさせて頂きました。

早速お送りいただきましたパソコン内部を拝見しましたところハードディスク周りでかすかな異臭が残っておりました。早速ハードディスクを取り外し詳しく診断したところ基盤の一部が焼け焦げた状態になっており数箇所チップが解けている状態になっておりました。

早速、基盤の修復作業に取り掛かり内部データの一覧を作成した後、お客様にお見積もりのOKを頂きましたので全データの復旧を行いデータ復旧作業完了とさせて頂きました。

パソコンを落としてしまい電源を入れても立ち上がらなくなった

パソコンを使用中に誤って机の上から落としてしまったとのことでご依頼がございました。

お客様によりますと落下の衝撃で液晶画面が割れてしまい、電源ボタンを押してもWindowsが起動しないとのことです。ビジネスでお使いのマシンとのことでパソコン自体の修理はせずに中のデータを何とか復旧して欲しいとのことです。

お預かり後の初期診断にてハードディスク内部から異音が発生しておりました。早速クリーンボックスにてハードディスクの開封作業を行い内部の診断です。落下の衝撃でプラッターが故障してしまったようで正常に動作しておりません。

該当のハードディスク内部から故障したプラッターを取り出し正常なものと交換して再度組み上げます。作業完了後ハードディスクを立ち上げ無事内部のデータ復旧完了です。

CE70E7が起動しなくなった

富士通のデスクトップパソコンFMV-DESKPOWER CE70E7が起動しなくなりご依頼がございました。

お客様によりますとメーカーに見積もり修理に出したところハードディスクの交換が必要で金額が高額な上、データが消えてしまう為、メーカー修理をキャンセルし弊社にご依頼いただいたとのことです。

早速お送りいただきましたパソコンからハードディスクを取り出しチェックに入ります。ヘッドが正常に稼動せずデータを読み取れない状態となっておりましたが中度ほどの状態でしたのでご依頼のデータはすべて復旧することができました。

続いて新しいハードディスクを取り付け再セットアップ作業に取り掛かります。リカバリ完了後すべてのアプリケーションのインストールを終了しwindowsのアップデートを最新のものまで当てていきます。

完了後該当の復旧データを元の場所に戻し今回のデータ復旧及びパソコン修理完了とさせていただきました。 

異音がして起動しない

NECのノートパソコンPC-LL7502Dが異音がして正常に起動できなくなったとのことでご依頼がございました。

お送りいただきましたパソコンを拝見しましたところ数十秒ほどでハードディスク内部のモーターが止まってしまいます。ハードディスクは東芝製のものが搭載されているのですがこのモデルに非常に多いハードディスクの物理障害です。

お客様からお見積もりの承諾を頂けましたのでクリーンボックスにてハードディスクの開封作業に入ります。開封完了後内部のモーターの交換を行いデータ復旧にかかります。

データ復旧完了後DVD-ROMに救出データを焼き付けて納品とさせて頂きました。

外付けハードディスクHD-PS80U2-WH

BUFFALOの外付けハードディスクHD-PS80U2-WHを机から落としてしまいアクセスできなくなったとのことでご依頼がございました。

早速弊社に届きましたハードディスクを診断しましたところ内部のヘッドの損傷によりアクセスできない状態となっております。お客様にお見積もりのご連絡をし(重度の物理障害の為20万弱の費用になります)了承を得ることができましたので作業に取り掛かります。

まずはクリーンボックスにてハードディスクの開封作業に取り掛かります。開封後該当のヘッドを取り出し正常品と取替え作業に掛かります。

作業完了後データの救出に取りかかり無事全データの復旧が完了いたしました。

DVD-ROMでの納品をご希望でしたのでDVDに焼き付けての納品とさせて頂きました。

起動途中で止まってしまう

NECのデスクトップパソコンPC-VS5006DAが起動途中で止まってしまうとのことでご依頼がございました。

メールでの簡易診断にてハードディスクの物理障害により正常に起動できない状態と判断させて頂きお送りいただきました。

早速届きましたパソコンを診断しましたところハードディスクが物理的に損傷を受けており交換作業が必要です。ご依頼内容はパソコン内部のデータの復旧が最優先事項でしたのでまずはデータ復旧作業に取り掛かります。 

物理損傷も中軽度程度でしたのですべてのデータの復旧に成功しハードディスクの交換作業です。

新しいハードディスクにリカバリ領域のイメージのコピーを行い再セットアップの開始です。再セットアップ完了後復旧データを元の場所に戻し作業完了となりました。

operating system not foundと表示されて起動しない

起動時にoperating system not foundと表示されてパソコンが起動しなくなったとのことでご依頼がございました。

会社様でお使いのパソコンで大量の重要なデータが入っているとのことで大変お急ぎでの復旧をご希望とのことでした。

早速お送りいただきましたパソコンのハードディスクをチェックしましたところ東芝製のハードディスクが入っておりましてモーターの故障により正常に稼動しない状態となっておりました。

お客様にご連絡をし、重度障害のため高額なデータ復旧代金になる旨を伝えお見積もりの承認が得られましたので弊社でのデータ復旧作業に取り掛かります。

東芝製のMKシリーズに非常に多い重度の故障でしてハードディスクの分解作業が必要です。クリーンボックスにて細心の注意を払いながらハードディスクの開封作業に取り掛かります。

開封完了後該当のモーター部分を交換し99%のイメージの取得に成功しデータ復旧作業工程においてもご希望の全データの復旧が完了しました。

今回はパソコンの修理はしないとのことでしたので復旧データはDVD-ROMにて複数枚に分けての納品とさせていただきました。

windowsがデスクトップの表示で止まってしまう

富士通のデスクトップパソコンFMV-DESKPOWER C70E7 が起動時にデスクトップの表示で止まってしまうとのことでご依頼がございました。

早速お送りいただきましたパソコンを診断しましたところCPUファンの不具合によりパソコンが何度もシャットダウンを繰り返したようでwindowsのシステム自体も損傷している状態となっておりました。

先にハードディスクの全イメージを取得してCPUファンの手直しに入ります。完了後windowsを再セットアップしてイメージの転送後すべてのアップデートを行います。

一通りの動作確認の後問題が見られませんでしたので納品とさせて頂きました。

ブルーバック画面が出て起動しない

パソコン工房で購入したショップブランドパソコンがブルーバックの画面になり起動しなくなったとのことでご依頼がございました。

復旧したいデータはご家族と撮られた写真データで過去5年分が入ったままとのことです。ブルーバックエラーなので軽度なのか重度なのかお電話では判断がつきませんでしたが、お預かりしたパソコンを診断しましたところハードディスクの軽度な物理損傷で個人様ですので弊社基本料金31.500円で復旧が可能でした。

まずは該当のデータを抜き出して壊れたハードディスクを新しいものに取り替えます。取替え完了後windowsの再インストールを行いすべてのアップデートを終えた後該当データを元の場所に戻し作業完了です。また、保存用にDVDに焼き別途納品とさせていただきました。

次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windowsを起動できませんでした

次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windowsを起動できませんでしたと表示されパソコンが起動しなくなったとのことでご依頼が御座いました。

お客様によりますと前日に特に変わった作業はしなかったのですが翌日電源を入れるとこのように表示されるようになったとのことです。

お仕事でお使いのパソコンでしたのでデータがパソコン内部にたくさん残っておりこれを復旧しないことには仕事にならないとのことです。

復旧依頼データ項目はほぼ全てのデータが必要とのことで早々に弊社宛にお送り頂きました。お送り頂きましたパソコンを診断しましたところハードディスクにはエラーがなく論理障害が起きている模様です。

該当データの復旧を行いパソコンの再セットアップを開始します。windows再セットアップ終了後全てのアプリケーションのインストールをおこない、windows updateも全て行います。

上記作業の完了後に復旧データを元の場所へ戻して今回のパソコン修理及びデータ復旧の完了です。

システムファイルを誤って削除してしまった

システムファイルを誤って削除してしまいパソコンが起動しなくなったとのことでご依頼がございました。

早速届きましたパソコンを拝見いたしましたところやはりファイルの読み込みエラーでパソコンが起動しない状態となっておりました。

対象のパソコンがPanasonicのレッツノートですので、ハードディスクの取り出し作業に若干の時間がかかってしまいます。また、この機種はキーボードが強力な両面テープにて止められている為、かなり気を付けて取り外し作業にかからないことには破損してしまいます。

全ての分解作業が完了し中からハードディスクを取り出します。

取り出したハードディスクの中から該当の復旧データを復旧し部品を全て元通りに組み直します。

組み直し完了後、リカバリディスクから再セットアップを完了し、全てのアップデートをした後に復旧データを元の場所へ戻して今回のデータ復旧及びパソコン修理の完了です。

SONYのデスクトップパソコン

sonyのデスクトップパソコンが急に起動しなくなりデータの復旧をご依頼頂きました。

早速お送り頂きましたパソコンを診断しましたところ中度の物理損傷により正常にハードディスクが読み取れなくなっておりwindowsが起動しない症状が発生しておりました。

早速ハードディスクの修復を行い該当データの復旧作業に取り掛かります。復旧データ量が少々多いのですがお客様のご希望がDVD-ROMへの書き込み納品でしたのでこちらでデータを複数に分けさせていただき納品となりました。

デジタルカメラのデータ復旧コンパクトフラッシュ

デジタルカメラでクリスマスの時に撮影した写真のデータの復旧のご依頼が御座いました。

お客様によりますとデジタルカメラからコンパクトフラッシュを取り出してパソコンにデータを移そうとしたそうなのですが、認識はされるのですが、クリックするとフォーマットしますか?とのエラーが出てきて内部にアクセスできないとのことです。

早速お預かり致しましたコンパクトフラッシュを診断し、内部から該当データの抜き出し作業にとりかかります。

最重要項目は24日に撮影したクリスマスので写真データとのことですが、出来れば以前に撮影した写真データも復旧して欲しいとのことです。

作業完了から4時間ほどで全てのデータの復旧を完了し、DVD-ROMに焼き付けての納品とさせて頂きました。

ユーザー名とパスワードの変更を行なったらログインできなくなった

お客様によりますとユーザー名とパスワードの変更を行なったらログインできなくなったとのことです。設定したはずのパスワードを入れても弾かれてしまいwindowsにログインできないとのことです。

お住まいが弊社の最寄り駅より5つほどの駅とのことで弊社の最寄り駅阪急宝塚線の蛍池までお持ち頂きました。電車に乗車する前に事前にお電話頂いておりましたので、到着時間を逆算して駅まで引き取りに伺いました。

お預かり致しましたパソコンを拝見しましたところやはりパスワードの入力で弾かれてしまいます。windows xpでしたら何とかなったのですが、windows vistaでしたのでハードディスク内部から該当データの復旧を行い、windowsの再セットアップを行なわなくてはなりませんでした。

該当データの復旧を完了してwindows vistaの再インストール後、復旧データを元の場所に戻して納品とさせて頂きました。

画面左上にカーソルの線が点滅する

パソコンが起動しなくなったためパソコン内部のデータ復旧のご依頼が御座いました。

お客様によりますとお知り合いの方に作成していただいた自作のパソコンのようでして、電源投入後しばらくすると画面左上にカーソルの線が点滅するのみで何時間待ってもwindows xpのロゴ画面に移行しないとのことです。

早速弊社にお送り頂きましたパソコンを拝見しましたところハードディスクからカチカチと異音が発生しております。

搭載されているハードディスクはwestern digital社製のハードディスクでしてこのハードディスクに多い内部損傷を起こしておりました。

データを復旧するためにハードディスクをクリーンボックスでばらし内部損傷部分修復します。修復完了後、ご依頼いただいておりました復旧データの写真データを取り出して、ハードディスクを新しいものに取り替えます。

取替え完了後windowsをインストールして復旧データを元の場所に戻して納品とさせて頂きました。

レッツノートが異音がする

レッツノートが異音がして起動しなくなったとのご依頼が御座いました。

お客様によりますとビジネスでご使用のパソコンで、大変重要な仕事のデータが入っているのでデータ復旧をご希望です。

早速お預かり致しましたパソコンからハードディスクを取り出し診断しましたところ、東芝製のハードディスクに多いモーターの故障と診断させて頂きました。物理障害となりますのでデータ復旧料金が通常とは違い大幅に高額になってしまうのですが、お見積りの上、ご了承いただきましたので作業に取り掛かりました。

モーターの修復作業が完了しご依頼データを全て復旧した後にパソコンの修理にかかります。データ復旧と同時にハードディスクからリカバリイメージも吸い出しておきましたので、まずはこのイメージを新しいハードディスクに移した後にパソコンの再セットアップ(初期化)作業に入ります。

再セットアップ完了後全ての復旧データを元の所に戻し動作確認のうえ納品とさせて頂きました。

\WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEM

[次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした: \WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEM ]とエラー表示が出てパソコンが起動しなくなったとのご連絡が御座いました。

ご依頼内容は写真のデータ復旧が第一優先とのことでしたので弊社に直接お持込頂いてのお修理となりました。

このエラーが出た場合で、弊社でのお預かり台数のうち7割以上がハードディスクの物理故障により起動ファイルが読み込めず上記エラーが出ることがほとんどです。

まずはお預かり致しましたパソコンのデータ復旧を最優先に行い、データ復旧後ハードディスクの診断にかかりました。

診断の結果ハードディスクは物理損傷も無く倫理的にデータが破損して読み込みエラーを起こしているだけの状態でしたので、パソコンを再セットアップし、その後に復旧したデータを元の場所に戻しての作業とさせていただきました。一応DVDにも該当の復旧データを書き込んで納品とさせて頂きました。

ハードディスクの故障

faithのデスクトップパソコンが起動しなくなったとのことでご依頼が御座いました。

送られてきましたパソコンを診断させて頂きますとハードディスクが物理的に故障しており正常に起動ファイルを読めない状態となっております。

データ復旧の該当データはマイドキュメント、デスクトップ上のフォルダ、インターネットのお気に入り、メールデータ、アドレス帳です。

損傷したハードディスクの修復を行い上記該当データの復旧作業に取り掛かります。復旧完了後、新しいハードディスクを取り付けてwindowsの再インストール作業です。インストール終了後復旧データを元の場所に戻し動作確認を行ないます。

動作確認の途中何度かランダムにパソコンがフリーズしてしまう現象が多発しました。マザーボードのコンデンサを調べると半分近くのコンデンサが膨張しており交換作業が必要です。膨張しているコンデンサの数があまりにも多いことから、動作の安定性のことを考え、お客様とお話させていただいた結果マザーボードの交換をさせていただくこととなりました。

ハードディスク物理故障

今回はハードディスクの物理故障のお客様からデータ復旧のご依頼が御座いました。

お客様によりますと大手のデータ復旧会社数社に見積り依頼をかけたそうなのですが、どこの業者も大変高額な上に、データ復旧後のパソコンの修理は行なっていないとのことで弊社にご依頼頂きました。

早速届きましたパソコンを拝見しましたところ大手の会社の見積書にも記載のようにハードディスクが物理損傷を受けており読み込むことが出来ません。

搭載されているハードディスクは東芝製のハードディスクでしてこの機器に多いモーター周りの障害により読み込みできない状態となっておりました。

クリーンボックスにてハードディスクの分解作業を開始して該当箇所の修復を行います。修復完了後該当データの抜き出し作業を行い、別ディスクに移行します。

新しいハードディスクをパソコンに取り付けパソコン本体の再セットアップを行い、全てのアップデートが完了した時点で復旧したデータを元の所に戻し今回のデータ復旧及びパソコン修理の完了です。

大きな異音がして起動しない

NECのノートパソコンPC-LL950/8Dが大きな異音がしてwindowsが起動しなくなったとのご依頼が御座いました。

お電話での簡易診断にてハードディスクの物理故障と判断させて頂き弊社までお送り頂きました。

ご依頼内容はデータ復旧とパソコンの修理でしたので、まずはハードディスクを取り出し中から該当データの復旧作業に取り掛かります。

かなりの異音がしたとのことでしたので物理障害の程度も中度に近くデータの抜き出しに少し手間取りましたが、何とか該当データの復旧に成功しました。

このパソコンはリカバリ領域がハードディスク内にあるのですがこちらの復旧は損傷が激しいために断念しメディアオーダーセンターよりリカバリディスクを取り寄せてのリカバリです。

新しいハードディスクを組み込んでリカバリ完了後取り出した全てのデータを元の所に戻して作業完了です。

ブルーバックのエラーから先に進まない

NECのノートパソコンPC-LL3508Dが起動しなくなったとのご依頼が御座いました。

お客様によりますと起動時にブルーバックのエラーが出てそこから先へ進まないとのことで、パソコン内部のマイドキュメントやデスクトップ上のフォルダを復旧して欲しいとのことです。

お電話での簡易診断にて弊社での復旧は可能と判断させて頂きパソコンを弊社までお送り頂きました。

早速届きましたパソコンのハードディスクを診断しましたところ中度の物理障害が発生しており正常に起動できない状態です。

まずはマイドキュメントとデスクトップ上のフォルダのデータ復旧に取り掛かり何とか吸出しに成功いたしました。

次は壊れたハードディスクを新しいハードディスクに交換してwindowsの再セットアップです。

再セットアップ完了後復旧データを元のところに戻しまして今回のデータ復旧作業は完了です。

弥生販売仕入pro2001

神戸の会社様から通常業務に使っている一番大切なパソコンが急に起動しなくなったとのお問い合せが御座いました。

お客様によりますとパソコンの中には弥生販売仕入pro2001のデータが平成12年度分から入っているとのことで、今までデータのバックアップも一度もとっていないとのことです。

すぐにでもこのデータを復旧しないことには業務にかなりな支障をきたしてしまう為、弊社に直接お持込頂きました。

早速お預かり致しましたパソコンの診断をしたところ、ハードディスクの物理損傷により正常にハードディスクを読み込めず起動できない状態となっておりました。

該当の弥生販売仕入pro2001のデータなのですが、旧バージョンからずっとアップグレードしていたために格納先の選別に少してこずりました。通常であればintuitというフォルダの中に作成されるのですがこのフォルダが見当たりません。

いろいろと調べて行きますと旧バージョンのフォルダ構成のままデータが新しくなっていってますのでNMCCというフォルダの中にデータが格納されておりました。

該当データを救出後ハードディスクを交換し、windowsの再セットアップの後データを元に戻しデータ復旧作業の完了です。今回は大変お急ぎとのことですので当日データ復旧対応で作業させていただきました。

ハードディスクが壊れた

富士通のノートパソコンFMV-BIBLO NB60L/Wがハードディスクが壊れたとのご依頼が御座いました。

お客様によりますと電話でのメーカーとの簡易診断にてハードディスクの物理障害と診断されたそうで、データの復旧とハードディスク交換修理のご依頼となりました。

早速お送りいただきましたパソコンからハードディスクを取り出し診断にかかります。このモデルはノートパソコンでは非常に珍しくハードディスクが2個搭載されております。今回問題のあるハードディスクはブート側のCドライブとなります。

診断結果はハードディスク内のヘッドの損傷です。まずはハードディスクのカバーオープンを行いヘッド交換後にイメージの取得です。この作業が完了すると次は新しいハードディスクに換装しリカバリCDからwindowsの再セットアップを行います。

再セットアップ完了後必要なアプリケーションをインストールし、復旧したデータの移行をして今回のデータ復旧、パソコン修理は完了です。

バッファローの外付けハードディスク

バッファローの外付けハードディスクが異音がして急にパソコンからアクセスできなくなったとのことでご依頼がございました。

お電話での簡易診断にて異音の状態から物理的障害と判断させて頂き弊社にお送り頂きました。

早速お送り頂いたバファローの外付けハードディスクの状態を確認しますとカチカチとかなり大きめの音で異音が発生しております。恐らくWestern Digital社製のハードディスクが入っているだろうと憶測しておりましたが、ばらしてみたところやはりWestern Digital社製のハードディスクが搭載されておりました。

バッファローの外付けハードディスクでWestern Digital社製のハードディスクが搭載されている機種は今回の症状での物理障害が結構多いです。

弊社に起きましてWestern Digital社製のハードディスクの物理障害の復旧率はおおよそ7割弱です。多いのが内部モーターの不具合にて発生する症状なのですが今回もこの症状に該当しておりました。

早速データ復旧作業に取り掛かりご依頼項目の120GB中の使用領域40GBの復旧が完了し、お客様に別途ご用意頂きました外付けハードディスクにデータを移し変えデータ復旧作業の完了です。

ロゴ画面から進まない

dellのデスクトップパソコンDimension 4700Cがロゴ画面の次から黒い画面のまま進まなくwindowsが起動しないとのことで大阪の会社様からご依頼がございました。

届きましたパソコンからハードディスクを取り出しまして診断したところハードディスクが物理的に故障しており正常に読み込めないためにパソコンが起動しない状態となっておりました。

データ復旧項目は会社で使っていた重要なファイルやフォルダでしたので、最重要項目を始めにお伺いして順次データ復旧に取り掛かりました。

会社で使っているマシンですので大変お急ぎのご依頼でしたのでパソコンが届いた当日中にデータ復旧を行い、壊れたハードディスクを新しいものに交換後、windowsの再インストールを行いデータを元の場所に戻しての作業を当日納品で対応させて頂きました。

エラーが出て起動しない

SOTECのデスクトップパソコンPC STATIONがエラーが出て起動しないとのご依頼がございました。

お仕事で使っているパソコンで中に大量の大事なデータがあるとのことでデータ復旧のご依頼です。早速お預かり致しましたパソコンを診断いたしますとお客様のご指摘通りやはり起動しません。

最重要項目は仕事用の特殊なソフトで使っているデータがどうしても必要とのことです。まずはそのソフトの販売元に問い合わせをかけ、通常使用時のデータ格納場所の確認です。かなり複雑なソフトですのでデータ復旧作業も2.3箇所から復旧しなくてはなりませんでした。

無事該当データの復旧を完了し、残るのは通常使用している際のドキュメントやピクチャ、excel、word等のデータを復旧し外付けドライブにコピーしてデータ復旧完了です。 

<

起動選択画面を繰り返す

ドスパラのショップブランドパソコンPrimeが起動しなくなったのでご依頼がございました。

お客様によりますと起動後、起動選択画面で止まりループしてしまうとのことです。届きましたパソコンからハードディスクを取り出し診断しましたところハードディスク内部に損傷がありディレクトリが壊れているとのエラーで正常に動作しません。

まずはこの損傷を修復してからのデータ復旧作業になります。何とかディレクトリに入り込めるようになったのですが、ご依頼いただきましたデータ容量が40GB程ございましたのでご依頼項目の中でも最優先項目から復旧に取り掛かりました。

全てのデータの復旧を完了し新しいハードディスクに入れ替え、windowsの再セットアップの後、復旧データを元の場所に戻して作業完了となりました。

起動時にインジケーターの途中で止まってしまう

SONYのPCG-C1VRX/Kが起動しなくなり、内部のデータ復旧のご依頼がございました。お電話でお伺いしたところ、他社でお見積もりをおこなったが、いろいろとオプション料金がかかり割高になってしまうため弊社にご依頼いただきました。

このパソコンはwindows2000がインストールされているモデルなのですが、起動時にインジケーターの途中で止まってしまいます。ご依頼内容はマイドキュメント、デスクトップ上のフォルダ、アドレス帳、インターネットのお気に入り、メールの内容、筆グルメの住所録のデータの復旧を行った後に、パソコンの再セットアップと元の場所へデータを戻す作用です。

まずは該当のデータを抜き出しパソコンの再セットアップ。セットアップが完了してデータを元の場所へ戻して完了です。

read disk errorと表示される

SotecのWinBookが電源を入れても起動せずread disk errorと表示されて先に進まなくなったとのご依頼がございました。お客様によると急にフリーズしたためパソコンを強制終了したらread disk エラーになり起動しなくなったとのことです。

ご依頼内容はパソコン内部のデータ復旧とパソコン修理です。お預かり致しましたパソコンを診断いたしますとハードディスクの故障によりシステムが読み込めずread disk errorが出て起動しない状況です。

データ復旧の後にパソコンの修理も行わないといけないので、ハードディスク内部のリカバリ領域も吸出しを行わないといけません。

まずは、最優先のデータ復旧作業から。内部のマイドキュメント、メールの内容、アドレス帳、デスクトップ上のフォルダ、インターネットのお気に入りの復旧完了です。次はリカバリ領域の救出を行い、ハードディスク交換です。

もとは40GBのハードディスクが内蔵されていますが今回はお客様のご要望もあり80GBにアップしての交換です。
ハードディスクの交換を行い、救出しておいたリカバリ領域のコピーをして再セットアップです。再セットアップ完了後は復旧したデータを元の場所に戻してデータ復旧作業及びパソコン修理の完了です。

起動途中で止まってしまう

mouse computerのデスクトップマシンが起動途中に止まってしまいどうすることも出来ないということでお送り頂きました。

パソコンの中には購入してから約5年前後の大量なとても大切な写真データが入っているということで何としてでもデータ復旧をご希望との事です。

早速届きましたパソコンのハードディスクを診断しましたところ、初期診断でかなりの不良セクタがありまずはこの修復を行わなくてはなりません。何とか復旧に成功し中のデータの吸出し作業に入ります。

該当の写真データはマイドキュメント内のマイピクチャに入っているとの事ですのでまずは確認です。確認しましたところ、データ量にして30GBほどの写真データがあります。不良セクタの修復は一応は完了しているのですがハードディスク自体がやはりかなり不安定な状態ですので慎重にフォルダ内のデータを個別に救出していかなくてはなりません。

3時間ほどかけ全ての写真データの吸出しをして無事データ復旧完了です。後はハードディスクの交換を行いOSの再セットアップの後、元の場所にデータを戻し保存用にDVD-ROMに複数枚に分けて書き込みをしてすべての作業の完了です。

NTLDR is missingと表示されて起動しない

パソコンの電源を入れ、メーカーのロゴが表示された後にNTLDR is missingと表示されてパソコンが起動しなくなったとご依頼がありました。会社で使っているパソコンなので重要なデータがいっぱい入っているため何としてでもデータの復旧をしてほしいとのことです。

早速お預かりいたしましたパソコンを拝見しますとご指摘のようにNTLDR is missingと表示され起動しません。まずはハードディスクを取り出して診断です。ハードディスク内に物理損傷が見られましたが幸いこの程度であれば修復の後全データの復旧が可能です。ドライブを2つにパーティーションを切っていましたので両方のドライブの全データを無事救出しパソコン修理作業完了です。

「NTLDR is missing」についてですがこれは、Windowsの起動時に、ハードディスクの先頭に書かれているブートストラップローダというプログラムがパーティション情報を元に、「NTLDR」と呼ばれるブートセクターに書かれたプログラムを探して起動するのですが、何らかのトラブルで「NTLDR」というプログラムが見つからなかった事を意味しています。

これには2通りの原因が考えられまして、

1.NTLDRブートファイル自体が破損している、または存在しなくなっていて読み込むことが出来ない。2.ハードディスク内のブート部分を書き込んでいる領域が物理的に故障しているです。大事なデータが入っているパソコンで上記エラーが出た場合は何も触らず弊社まで一度ご相談ください。

外付けハードディスクにアクセスできなくなった

バッファロー製の外付けハードディスクが突然アクセスできなくなりマイコンピューター上からも消えてしまったとご依頼がありました。データ容量は160GB中70GB程使用していたとのことです。

早速お送りいただきました外付けハードディスクを診断させて頂きましたところ中から異音がしておりまして、やはりパソコンで認識不可の状態です。

まずは外付け内部からハードディスクを取り出して詳細な診断をしなくてはなりません。取り出したハードディスクを診断しましたところかなりの不良セクタが存在していました。また、外付けハードディスク本体の基盤も故障しており両方の修復が必要です。

ハードディスクの修復を先に行い内部のデータのうちご依頼のありました該当データの抽出を完了いたしました。次は外付け内部の基盤修復です。コンデンサーも少々劣化致しておりましたのでこちらも新しいものに交換し無事修理完了。今後のことも考え抽出したデータはDVD-ROMに複数枚に分けて納品させていただきました。

ハードディスクが壊れているとメーカーに診断された

NEC VALUE STAR VS700/Bのデータ復旧です。パソコンが起動しなくなりメーカーに出したところハードディスクの故障によりハードディスクの交換が必要と診断されたようです。

お客様によりますと電源を入れてNECのロゴマークが出た後、通常ならばwindowsのロゴが出て起動するのですが、「intelプロセッサー・・・」と表示され起動が止まってしまうとのことです。弊社のお電話での簡易診断では、メーカーがハードディスクの故障と診断を下しておりますのでハードディスクの物理故障は間違いありませんでしたので、データ復旧の可能性は50%程度と判断させていただきました。

早速届きましたパソコンからハードディスクを取り出し診断させていただきましたがCドライブ領域が物理損傷により認識不可となっております。まずは、物理損傷のあるC領域を何とか読み出せるよう修復を行い、ご希望であったマイドキュメント全て、デスクトップ上のフォルダ全て、インターネットのお気に入り、メールのoutlook expressのデータ全て、アドレス帳のデータ復旧に成功いたしました。

全データ要領は10GB未満でしたので、今回はデータ復旧のみご希望でパソコンの修理は必要ないとのことでしたので、DVDに複数に分けて書き込みを行い、納品とさせていただきました。PCSTYLEのデータ復旧は見積もり、診断までは完全無償で行っておりますので、大手での高額なデータ復旧料金にあきらめていたお客様もぜひ一度お試しくださいませ。

windowsアップデート後に起動しない

windows xp service pack3 アップデート後にパソコンが起動しなくなったとのご相談がありまして、中のデータをどうしても救出してほしいとのことです。

お送り頂きましたパソコンを拝見させていただきますとwindowsのロゴが出る手前で再起動されてしまいその繰り返しです。safeモードでも起動不可の状態でしたが、ハードディスクは無事そうでしたが、一応念のためハードディスクの診断を行い、機器的に問題がないことを確認しました。

データ復旧のご依頼内容なのですが、どこに大事なものがあるのかあまり解らないので出来れば全てのデータの救出をご希望です。データの抜き出し作業を行い、パソコンの再セットアップの後に元の場所へデータをお戻しいたしました。

真っ黒な画面のまま先に進まない

レッツノートCF-T2のノートパソコンのデータ復旧 です。

お客様によるとpanasonicのロゴが出たあとに真っ暗な画面のままwindowsが起動しないとのことです。尚且つ何のエラーメッセージも出ないとのことでした。

早速届きましたノートパソコンをハードディスクを取り出すためにばらさなくてはなりません。パナソニックのノートパソコンはバラス際に隠しネジが2,3箇所存在し、キーボードも強力な両面テープで貼り付けられているために少々困難な作業となります。

無事ハードディスクを取り出し簡易診断にかけます。今回のデータ復旧のご依頼箇所はマイドキュメント全て、デスクトップ上のフォルダ全て、メールの内容全てなのですが、マイドキュメントの一部の保存セクターで不要セクターが出来ているため、まずはこの部分の修復です。

修復も完了し全てのデータ復旧が完了いたしました。今回はお客様のご要望によりパソコンの修理は行わないとのことですので、DVD-ROMでの納品となります。データ要領が13GB前後ありますので複数のDVD-ROMに分けての納品とさせていただきました。

駆動モーターの故障と診断された

ハードディスクから異音が発生しブルーバックとなって起動しなくなったパソコンからのデータ復旧です。

ご依頼があった際、弊社とは別のデータ復旧会社にお見積もりを出されたそうですがあまりに高額なため弊社へご依頼頂きました。他社での診断結果ではハードディスクの駆動モーターの故障により異音及び正常に動作できず止まってしまうとのことです。

内蔵されているハードディスクは東芝製の80GBです。このタイプの東芝のハードディスクはこの症状が非常に多いです。モーターの故障によりアクセスできず、この場合はハードディスクを分解してモーターの交換を行わないことにはデータの読み出しが出来ません。

お客様のご要望が写真データ・メールデータでしたので復旧を行いましたが、メールデータの部分に不良セクタがあり正常に読み込めませんでしたので、こちらは別途修正作業を行い無事データ復旧完了です。

ショップ組み立てPC

本日はパソコン工房でカスタマイズしたパソコンのデータ復旧および修理のご依頼品が届きました。

以前から起動時に調子が悪かったとのことですが、エラーメッセージが出て急に起動しなくなり、最終的には起動時のロゴ画面の後に直ぐに再起動を繰り返すと言う症状になったようです。

恐らくハードディスクが物理的に壊れ、同時期にマザーボードも故障したのではと電話での初期診断で判断していましたが、到着後診断しますとやはりハードディスクは物理的に故障しており、マザーボードも電解コンデンサの故障が原因で再起動を繰り返す事となっていました。

まずは今回のパソコン修理での最重要項目であるデータ復旧を行わないといけません。お客様からのご依頼は住所録が何より重要なので、何としてもデータ復旧をとのご依頼です。BIOSですら認識されない状態のハードディスクの損傷ですので弊社にてデータ復旧できる確立は五分五分と言ったところでしたが、目的の住所録は無事救出完了できました。

PCSTYLEのデータ復旧はデータ容量にかかわらず一律で行っておりますので、他のデータも救出できそうでしたので、マイドキュメント・メールのデータ・インターネットのお気に入り・メールのアドレス帳・その他作成されたフォルダ等、復旧可能でしたのですべて救出させていただきました。マザーボードのほうはコンデンサの交換をして無事修理完了です。あとは新しいハードディスクにOSをインストールして復旧したデータを元の位置に移行して修理作業完了です。

↑ PAGE TOP