operating system not foundと出てwindowsが起動しない

データ復旧完了後は代金引換便にてクレジットカードがお使い頂けます。

データ復旧

Tel:072-248-2410電話受付 10:00~18:00
〒5890013 大阪府大阪狭山市くみの木4-88-345
  1. 大阪のパソコン修理PCSTYLE
  2. データ復旧トップページ
  3. operating system not found

データ復旧...operating system not found

このままではあなたの大切なデータは失われてしまいます。

このページをお読み頂いているお客様はoperating system not foundと表示されてwindowsが起動できずお困りの事と思われます。

パソコンの種類によっては下記の3つの内いずれかのエラー表示の場合もあります。

DISK BOOT FAILURE

INSERT SYSTEM DISK AND PRESS ENTER

Non-System disk or disk error

これら4つのエラー表示はどれも一緒の意味を持つものと捉えていただいて構いません。どういう意味かといいますと、ごく簡単に言いましたらパソコンの電源を入れた際にwindowsが立ち上がっていくのですが、その際にwindowsがありませんよ、windowsが見つかりませんので起動できないですと言う意味です。

このエラーが表示される場合のデータ復旧では論理障害の場合とハードディスクの物理障害の場合がございます。論理障害の場合はハードディスクのMBRの異状により

ハードディスクが正しく読み込めない状態です。また、ハードディスクの物理障害の場合はハードディスクに何らかの機械的な異常が発生しているためにアクセスできない(ハードディスクの情報を読み取ることが出来ない)状態です。

論理障害の場合はどのような状態に陥っているかと言いますと、パソコンの電源を入れた後にハードディスクの一番初めに読むのがMBRです。この部分が何らかの異状や損傷を起こしていますとその先の項目が読むことが出来ず、その結果windowsが起動できない状態となります。ではこのMBRとは何なのか?ですよね。

MBRとは何かといいますとハードディスクなどの記憶装置の最初の1セクタです。MBRはファイルではなくブートセクタの一種です。ブートセクタとはハードディスクの一番最初に読み込まれる部分の場所です。この中にMBRがあります。このMBRにはどのようなデータが入っているのかといいますと「ブートストラップローダ」(プログラム部分)と「パーティションテーブル」(ハードディスクのパーティションに関する情報)です。よってこのMBRに異常が発生するとwindowsは起動できない状態となります。

次にハードディスクの物理障害の場合はどのような状態に陥っているかと言いますと、すごく簡単に言えばハードディスクが機械的に壊れている状態です。ハードディスクが機械的に壊れているのでもちろんアクセスできずにwindowsが起動できません。

いずれにしても上記4つのいずれかのエラーが出てしまいパソコンが起動不能に陥った際は、お客様の大切なデータが内部にあるのでしたら、むやみに何度も電源を入れないことをお勧めいたします。ハードディスクに物理的障害が起きている場合は今以上に損傷がひどくなりディスクに大きな傷をつけてしまうこともあります。最悪の場合一切のデータの復旧も出来ない状態に陥りますのでご注意ください。

PCSTYLEでのデータ復旧は、復旧完了後ハードディスクの交換が必要な場合の修理、復旧データの復元や、パソコンの各種設定などお客様の必要に応じまして対応させて頂いております。
<パソコンお修理代金は別途お見積り>

通常のデータ復旧専門店ではデータの復旧とデータの復元は別項目と捉えておりまして、該当のハードディスクから復旧希望データのみを取り出し納品するかたちですので、外付けハードディスクであれば問題ないのですがパソコン内部に取り付けられているハードディスクのデータを復旧する場合は、例えばメールのアドレスや、送受信項目、各種住所録、インターネットのお気に入りといったデータはそのままでは使い物になりません。PCSTYLEではこのようなデータもお修理と同時に元の場所へ復元して納品することをさせて頂いております。

「パソコンが起動しない・エラーが出て起動しない・異音がする・起動途中で止まってしまう」などのトラブルでデータを復旧したいお客様、このような状態でもデータ復旧は可能です。家族の写真、子供の写真、恋人との思い出の写真、今まで作った大切なデータの復旧、会社で使っている重要なデータの復旧などお金で買うことのできない大切なデータの復旧はPCSTYLEデータ復旧に是非お任せ下さい。

弊社にて復旧不可の場合はご返送時の送料は弊社負担でお戻しさせて頂きます。


論理障害の場合の弊社データ復旧料金
個人様一律30.000円(税抜) 会社様一律50.000円(税抜)


物理障害の場合の弊社データ復旧料金表

HDD容量 OS
windows Macintosh
Linux
Unix
1000GB 未満 300.000円 325.000円
1000GB~1999GB 375.000円 400.000円
2000GB~2999GB 450.000円 475.000円
*ネットワークハードディスク(NAS/LANハードディスク)は別途お見積りとさせて頂いております
物理障害
(BAD SECTOR、ハードが認識されない、物理的な衝撃でハードディスクが動作しない場合)
使用中の運用システムと記録媒体の全体容量で策定(使用容量、データ容量とは関係ありません)
表示価格は税抜きです。ご依頼時には別途消費税がかかります。

データ復旧までの流れ

データ復旧お申し込み・ご相談フォーム

※マークは入力必須です
お名前※
郵便番号
ご住所
お電話番号
携帯電話、スマートフォンでご使用のメールアドレスをご入力のお客様で迷惑メール対策(ドメイン指定受信の設定)をされているお客様は、「pcstyle.jp」からのメールを受信できるようにドメイン設定を行ってください。
*迷惑メールとなりお申込み確認のメールや弊社からの回答のメールが届きません*
メールアドレス※
確認用メールアドレス※
メーカー・型番※ メーカー名
型番
お修理完了後の
ご希望お受け取り時間※
現在の状況※


このエントリーをはてなブックマークに追加

出張訪問データ復旧対応可能地域

出張・診断料5.000円(税抜き)
大阪府下記の地域
大阪市、堺市、枚方市、守口市、門真市、四条畷市、大東市、東大阪市、八尾市、柏原市、和泉市、高石市、泉大津市、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、阪南市、松原市、羽曳野市、藤井寺市、富田林市、大阪狭山市、河内長野市

データ復旧依頼送付先

〒5890013
大阪府大阪狭山市くみの木4-88-345
TEL:072-248-2410
大阪のパソコン修理PCSTYLE

↑ PAGE TOP