携帯電話データ復旧、ガラケー復旧は安心の成功報酬型で一律30.000円(税抜)

携帯電話データ復旧完了後は代金引換便にてクレジットカードがお使い頂けます。

携帯電話データ復旧

Tel:072-248-2410電話受付 10:00~18:00
〒5890013 大阪府大阪狭山市くみの木4-88-345
  1. 大阪のパソコン修理PCSTYLE
  2. 携帯電話データ復旧(ガラケーのデータ復旧)

携帯電話データ復旧 (ガラケーデータ復旧)

復旧代金30.000円(税抜)
部品代金上限25.000円(税抜)

PCSTYLEではお客様に安心の定額制にて携帯電話データ復旧を行っております。
破損した携帯電話や真っ二つに折れた携帯電話など物理的に損傷した場合や、電源は入るけれど画面に何も表示されないなどでお困りの方は是非一度ご相談下さい。

携帯電話のデータ復旧代金は一律30.000円(税抜)、別途部品代(10.000円〜25.000円(税抜))が必要な場合はお見積りとさせて頂いております。

弊社にてデータ復旧が不可と判断させて頂いた場合は一切費用はかかりません。ご返送の際も送料は弊社負担にてお戻しさせて頂きます。

対応キャリアはNTT docomo・softbank・auの一部の機種を除きほとんどのメーカーに対応させて頂いております。弊社への返却の際の送料は着払いにてご返送頂けますとこちらで負担致します。

携帯電話データ復旧の復旧項目ですが通常は「メール受信内容」「メール送信内容」「アドレス帳」「ピクチャー(写真データ)」を主に携帯電話から復旧させて頂きます。

また、ご要望により「着信履歴」や「発信履歴」の復旧も可能な場合もございます。この場合は壊れてしまった機種で見れるようにする為に別途部品代金が必要になります。

破損状況により携帯電話ショップにて断られたお客様も是非一度PCSTYLEにご相談ください。

携帯電話ショップでも簡易的な診断をされているところもあるようなのですが、その際に「この状態ではほとんどが復旧することなんて絶対にできません、出来る会社も存在しません」などとアナウンスされるケースが多いようです。

あるお客様はご相談に行ったその場で復旧を諦めショップからメーカーに修理に出すことにしたそうです。その後で弊社の携帯電話データ復旧サービスをインターネットで調べてご相談頂く事になったのですがこの時点で手遅れです。携帯のデータは内部の基盤に入っています、基本的に各社メーカーの修理というのは基盤丸ごとの取替え作業になるため基盤を取り替えられるとまっさらの状態で中には何のデータも入っていません。メーカーに元の基盤を返却するように申し出たそうなのですが一切聞き入って貰えず、、、結局諦めるしかなかった事案です。

携帯電話のショップの店員さんはデータ復旧については素人ですので復旧できないなどと言われた場合も絶対に諦めてメーカーに修理に出したりはしないで下さい。大事なデータが戻ってこなくなります。

また別の事案で言いますとあるショップの店員さんがもしかしたらデータを取り出せるかもしれないので一度メーカーに出してみますと言われたそうです。数日後メーカーから帰ってきた携帯電話は綺麗に修理された状態で戻ってきたそうです。もちろん修理により基盤を交換していますのでお客様のデータは残っていません。メーカー側では修理の際に交換した基盤を既に廃棄していたためデータのある基盤も取り戻すことすら出来ませんでした。こうなった経緯が?なのですが店員さんが言うには診断との名目でメーカーに出したつもりがどこかの行き違いで修理に代わってしまったとの事です。

他社に出して復旧不可と診断された場合

他社に出されて復旧不可との診断をされたお客様からのご依頼も受け付けております。真っ二つに破損した携帯などの場合、他社で不可と診断されても弊社で復旧できた事例も数多くございます。

ですが、他社にて復旧の際に基盤の修復を試みて失敗したケースでは、内部の基盤は非常に小さな部品で構成された基盤ですので弊社でもその部分の修復はできない場合がございますのでご了承下さい。また、極稀にですが返却される際に明らかに人為的に内部の基盤を壊されているケースもございます。この場合も弊社では修復ができない場合がございます。

復旧したデータの納品方法

復旧したデータの納品方法は様々な方法で対応させて頂いております。

アドレス帳がメインの場合
復旧したアドレス帳はSDカード、excel方式でのCD-ROM、CSV方式でのCD-ROM、紙媒体への印刷での出力

写真や動画などのデータの場合
復旧した写真や動画はCD-ROMもしくはDVD-ROMへの書き込み

メールの送受信データの場合
メールの送受信データの場合は次に使用する機器が同一キャリアの場合SDカードでの納品になります。また、ご希望により代替え機をご用意させて頂きそちらへデータを書き込んでの納品も対応致しております。

携帯電話内の全データを希望の場合
携帯電話に入っている全データ「アドレス帳」「メールの送受信」「写真データ」「動画データ」「musicデータ」「テキストなどのメモ帳」「着信履歴」「発信履歴」をご希望の場合は代替え機をご用意させて頂きそちらへデータを書き込んでの納品となります。

真っ二つに折られてしまった携帯電話(電源も入りません)

携帯電話データ復旧ご依頼時の症状例

・携帯電話を真っ二つに折られてしまった
・相手の携帯電話を折ってしまった
・携帯電話を踏んづけてしまい壊れた
・携帯電話の電源は入っても画面に何も表示されない
・他社に出して断られた
・携帯電話ショップで断られた
・スライド携帯の接続部分が割れて二つに外れてしまった
・ケータイの液晶画面が割れて内容が何も見れない
・二つ折りタイプのスマートフォン

このような場合は是非一度PCSTYLE携帯電話データ復旧にご依頼ください。

弊社にて復旧不可の場合はご返送時の送料は弊社負担でお戻しさせて頂きます。


弊社にて復旧不可、又は未対応なケース

・スマートフォン(二つ折りタイプは機種により対応可能)
・ご自身の操作ミスにより携帯電話のデータを消去した場合
・人為的に削除した携帯電話データ
・オールリセットをしてしまった携帯電話データ
よく各キャリアのショップ様からお問合せを頂きますが残念ながら復旧不可能です
・内部基盤の損傷が激しい携帯電話(内部基盤自体の折れ・破損)
・アプリケーションエラーで起動しない携帯電話データ
・電源を入れるとエラー画面が表示される携帯電話データ

PCSTYLE携帯電話データ復旧ではご対応することができません。


携帯電話データ復旧までの流れ


携帯電話データ復旧お申し込み・ご相談フォーム

※マークは入力必須です
お名前※
郵便番号
ご住所
お電話番号
携帯電話、スマートフォンでご使用のメールアドレスをご入力のお客様で迷惑メール対策(ドメイン指定受信の設定)をされているお客様は、「pcstyle.jp」からのメールを受信できるようにドメイン設定を行ってください。
*迷惑メールとなりお申込み確認のメールや弊社からの回答のメールが届きません*
メールアドレス※
確認用メールアドレス※
キャリア※ NTT docomo softbank au
型番* 例)P705I等...
お修理完了後の
ご希望お受け取り時間※
現在の状況※


このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯電話データ復旧依頼送付先

〒5890013
大阪府大阪狭山市くみの木4-88-345
TEL:072-248-2410
大阪のパソコン修理PCSTYLE

↑ PAGE TOP



真っ二つに折れてしまった940N

softbankの940Nをお使いのお客様からご依頼がございまして兵庫県神戸市より弊社までお送り頂きました。

お客様によりますと車の運転席に開いた状態で置いていたのをうっかり忘れて座ってしまい本体と液晶部分が折れてしまい電源も入らなくなってしまったとのことです。この症状のお問い合わせはかなり多いです。

早速お送り頂きました携帯電話を拝見しましたところつなぎ目で見事に真っ二つに折れてしまっています。携帯電話をばらしていき内部の配線を診断します。幸いなことに液晶とつながるケーブルには破損はなく基盤内部のショートのみで復旧できそうです。通常は電源が入ったままで置いたりしていますのでこの次点で不具合が生じると内部の基盤がショートすることが多いです。

大変小さな基盤ですので専用のルーペを使い内部基盤の短絡部分を調べていきます。とても小さな基盤なので大変困難な作業なのですが該当の回路を見つけることが出来ました。ここが原因で電源が入らなくなっています。データに損傷がないといいのですが、、、。

次はこの部分の修復作業に取り掛かります。基盤から該当のチップを取り外し新しいものに交換作業に取り掛かります。作業完了後は通電チェックを行いすぐに復旧作業に取り掛かります。動作が不安定になっている可能性もありますのでお客様からご依頼いただきました中でも最優先のデータから復旧を始めます。

今回のご希望データはアドレス帳のみでしたのでsoftbankのツールを使いmicroSDカードに移行して納品とさせて頂きました。

折れて電源が入らない823P

SoftBankの823Pをお使いのお客様からご依頼がございまして埼玉県さいたま市から弊社まで宅急便にてお送り頂きました。

お客様によりますとお酒の席で些細な揉め事から会社の上司の方にいきなり携帯電話をバキッと真っ二つに折られてしまったとのことです。会社の電話ではなくプライベート使用の携帯電話でしたので中にあるデータのうちまだ現像をしていないお子様の写真データだけでも何とか取り出せないものかとのご相談がありお受けさして頂くこととなりました。

早速届きました携帯電話をバラしていき内部の状態を診断します。回路を一つ一つ調べたところ一箇所短絡している部分があります。まずはこの部分の修復作業から取り掛からなくてはならないのですが携帯電話の基盤は本当に小さな回路で出来ています。基盤についている部品はゴマ粒より小さなものも多々あり本当に大変な作業です。該当部分を慎重に修復作業に取り掛かりテスターで計ります。

問題なく修復が完了しましたので次は引きちぎられた配線を取替え電源を投入します。液晶に無事起動画面が表示されましたので一旦電源を落としデータ移行用のMicroSDカードを挿入して再度電源を入れます。

次に写真データを最優先にデータの移行を行い、アドレス帳やメールデータも移行可能でしたのでmicroSDカードに移行して納品とさせて頂きました。

他社で復旧不可と診断されたN906iu

NTT Docomoの携帯電話N906iuをお使いのお客様からご依頼がございまして福岡県福岡市から宅急便にて弊社までお送りいただきました。

お客様によりますと真っ二つに折れた状態で先日他社のデータ復旧会社に依頼したとのことですが復旧不可で返却されたとのことです。可能性は低いですが2日お時間を頂けるのであれば診断させて頂きますとの返答をしお送りいただく事になりました。

この際の不安点が1つありまして稀なケースですが他社で不可と診断されたものを弊社で拝見させていただくとどう考えても悪質に基盤を損傷させられている場合もございます。こういった状態に直面すると嫌なものですね。

届きました携帯電話を診断したところケーブルの断線以外に内部基盤でショートを起こしている部分がありました。非常に小さなチップですのでいつものように専用ルーペを用い該当部分の修復作業に取り掛かります。

作業完了後は新しいケーブルに取り替えて通電チェックを行い無事起動しましたのですべてのデータをmicroSDカードにバックアップを取り納品とさせて頂きました。

液晶とのつなぎめで折れてしまったN-03D

Ntt docomoの携帯電話N-03Dのご依頼がございまして大阪市北区より弊社まで宅急便にてお送りいただきました。

お客様によりますと会社所有の携帯電話なのですが使っていた社員さんが退社の際に携帯電話を折っていってしまったとのことです。中には引継ぎが済んでいない取引先担当者さんの電話番号やメールのやり取りなどが入っており大変お困りとのことです。

またこういった経緯で退社されたので内部データのチェックも確実に行いたいとのご要望もございました。

復旧希望データはアドレス帳、メールのやり取り、発着信履歴をご希望です。発着信履歴を復旧する際は紙ベースでの記載でいい場合はmicroSDカードにその他のデータを復旧して履歴はwordに書き出してお出しするのですが紙ベースではなくそのままの状態をご希望される場合がございます。特に弁護士事務所様からのご依頼の場合などはそっくりそのまま復元することを希望されるケースがございます。

まずはいつものように基盤のチェックから入るのですが幸いなことに基盤にショートなどの異常個所は見当たりません。ケーブルが断線していますので該当のケーブルを組み替え通電テストを行います。

無事起動に成功しましたのですぐに該当データをMicroSDカードにバックアップしていきます。バックアップ完了後はテスト用の別の携帯電話でデータの確認をして納品とさせて頂きました。

真っ二つに折れた携帯

NTT docomoのN-09Aをお使いのお客様からご依頼がございまして東京都西東京市より弊社まで宅急便にてお送りいただきました。

お客様によりますと知り合いと口論の際に携帯電話が真っ二つに折れてしまったとのことでアドレス帳や写真データ、メールのデータの復旧を希望されております。

早速届きました携帯電話を拝見いたしましたところ内部の配線もちぎれてしまい一切電源が入らない状態です。また、内部基盤を診断しましたところ1箇所ショートを起こしているところもあり少々時間がかかりそうな作業になりそうです。電源が入っている状態で折れてしまったため基盤もショートしたものと思われます。

まずはショートした基盤の修復作業から取り掛かるのですが大変小さな基盤内部の組み換え作業なため専用のルーペを使用します。3回ほどのアプローチで何とか修復作業を完了させ次は配線関係です。

引きちぎられた配線を組み替え起動テストを行った後に該当のデータをMicroSDカードにバックアップを取ります。

作業完了後は翌日着で納品とさせて頂きました。

どうしても復旧してほしいN01B

NTT DocomoのN-01Bをお使いのお客様からご依頼がございまして茨城県稲敷郡より宅急便にて弊社までお送りいただきました。

お客様によりますと親子喧嘩のときに勢い余ってお子様の携帯電話を真っ二つに折ってしまったとのことでアドレス帳、受信メール、送信メール、写真データを復旧したいとのことです。特に中に入っている写真データは友達との思い出のたくさん詰まったものばかりなのでどうしても復旧したいとの事です。

早速届きました携帯電話を拝見しましたところ見事なまでに本体部分と液晶部分が折れてしまい内部配線も引きちぎられた状態です。液晶画面も亀裂が入りかなりの損傷を受けております。

早速内部の状況を診断するために携帯電話をばらしていきます。次に内部基盤からちぎれた配線を取り出し基盤の回路の診断に取り掛かります。電源が入っている状態で配線が切れた結果1箇所回路が飛んでしまっています。

5mm以下の部品の交換作業は大変細かな作業になるため専用のルーペをつけて作業に取り掛かります。作業完了後は点灯及び基盤操作の確認を行い該当データの復旧作業に入ります。

復旧したデータはMicroSDカードに移行して納品とさせていただきました。納品後お客様からお電話を頂きすべてのデータが復旧できたことに大変喜んでいただきました。

どうしても写真データを取り出したいN-02A

携帯電話の写真データを取り出してほしいとのご依頼がございまして東京都目黒区のお客様より弊社まで宅急便にてお送りいただきました。

お客様によりますと先週卒業式を終えた娘様の携帯電話とのことで、お部屋の模様替え中に誤って開いたままの携帯電話を踏んづけてしまい液晶が割れてしまい、さらには液晶部分と本体部分が折れてしまった状態になり一切電源が入らないとのことです。

ドコモショップにも相談に行かれたようなのですが状態から不可能と判断されてしまいお困りのところを弊社のページを見つけて頂きご依頼に至ったのですが、中には卒業式のときの写真が複数枚入っておりどうしても取り出したいとのことです。

早速届きました携帯を分解ししましたところ、液晶側と本体側の接続部分は折れてしまっているのですが内部の液晶へのケーブルは損傷がない状態です。この場合はほとんどが基盤側のショートにより電源が入らない状態になります。ルーペを取り出し基盤のチェック作業に取り掛かります。パソコンの基盤とは違いかなり小さく細かなチップが取り付けられているため原因となるチップの特定作業にも結構な時間を要します。

該当箇所が判明しましたので慎重にチップの修復作業に取り掛かります。半田こても通常のものよりさらに細いものを使用しての作業になりますし、誤ってほかのチップに損傷を加えないように慎重な作業が必要になります。

作業完了後ばらした状態で起動チェックを行いデータの吸出し作業に取り掛かります。お客様のご要望で可能な場合は写真データ以外も復旧をご希望でしたので、アドレス帳、メールデータを取り出しmicroSDカードに保存して納品とさせて頂きました。

電源が入らないSH05B

千葉県中央区にお住まいのお客様からご依頼が御座いまして弊社までお送り頂く事となりました。

お客様とのお話では、知人と揉みあいになり携帯電話の液晶部分と本体部分のところが折れてしまい一切電源が一切入らなくなってしまったとのことです。また、来週にはスマホに機種変更をする予定となっていたため中のデータも一切保存しておらず大変お困りのようでした。

早速届きました携帯電話をばらしていき復旧作業に取り掛かります。内部を見ますと携帯電話が真っ二つに折れてしまった際にケーブルが断線してしまい引きちぎれた状態となっております。まずはこの部分の修復作業を取り掛かり次は基盤内部のチップを診断していきます。案の定、一箇所短絡を起こしている部分がありこちらも修復が必要となります。

専用のルーペを装着して慎重に該当部分のチップの取替え作業に入ります。携帯電話のデータ復旧の中でこの作業が一番の難関です。

無事チップの交換作業が完了いたしましたのでMicroSDカードを挿入して電源を入れます。起動後はデータバックアップ機能を使い、アドレス帳・メールの送受信データ・写真データをバックアップし作業完了となりました。

折れてしまった

softbankの携帯電話821SCをお使いのお客様からご依頼がございまして弊社よりお引取りにお伺いさせていただきました。

お客様によりますと椅子においていたものを誤って踏んづけてしまい液晶との接続部分が損傷して電源が入らなくなったとのことです。

会社に持ち帰り復旧作業に取り掛かります。接続部分の損傷はそこまで酷くなく内部基盤の損傷が原因と判断できます。まずは本体側をばらし内部の基盤を確認したところ目視上は特に問題がありません。テスターで内部を計ったところ1箇所短絡しているものがありました。

大変小さなチップですがルーペを使い慎重に取替え作業にかかります。横にあるチップとの間隔がすごく狭く大変困難な作業でしたが何とか完了することができました。

ばらした部品を組みなおし起動チェックです。無事電源が入るようになりましたので内部のデータすべてをMicroSDカードに移行して納品とさせていただきました。

壊れた、電源が入らない

AUの二つ折りSH010をお使いのお客様からご相談があり千葉県船橋市より弊社まで宅急便にてお送り頂きました。

お客様によりますとお父様と娘さんが口論になった再に娘さんの携帯電話の取り合いになり電源が入らなくなってしまったとのことです。

携帯電話内部には娘さんの高校時代の写真がたくさん入っていた状態で他にバックアップも取っていないし、もちろん印刷も指定内情状態でしたのでどうしても携帯電話内部のデータの復旧を希望しておりました。AUショップにも相談をされたそうなのですが絶対に復旧できないしそんなことを出来る会社もないと断固として言われたそうです。AUの携帯でご依頼頂く際にお客様からよく聞くお話なのですがAUショップの店員さんちょっと癖があるというか質が悪いと多々思うことがございます。

お電話でいろいろとお話をさせて頂きお送り頂くことになったのですが、届きました携帯電話を拝見いたしましたところ、内部基盤と液晶基盤をつなげるフィルムケーブルが断線した状態です。この状態だと電源も入りません。また、電源が入っている状態で切れてしまったことから、本体側基盤で1箇所ショートしておりました。これもよくあるケースです。

お客様に現状をお話し、お見積額の了承を頂きましたので作業に取り掛かります。まずは切れてしまったフィルムケーブルの交換作業に取り掛かります。携帯電話から基盤を取り出し断線したケーブルを外します。次に液晶側も分解してケーブルの取り外し作業を行います。

次は一番難解な基盤の修復に取り掛かります。パソコンなどの基盤と違い携帯の内部の基板についている各チップも大変小さなものですので修復は困難を極めます。

専用のルーペを使い位置を特定します。何とか該当箇所を修復し電源を入れご依頼頂いていた写真データをMicroSDカードに吸い出して今回の携帯電話データ復旧の完了です。

喧嘩で壊された823p

携帯電話データ復旧のご依頼がございまして秋田県より弊社までお送り頂きました。

お客様によりますと夫婦喧嘩の際に携帯電話をバキッっと折られてしまい電源も入らなくなってしまったとのことです。

復旧希望データはメールのデータ、カメラのデータ、動画、アドレス帳が何としても復旧希望とのことです。また、データ復旧と同時に壊れた携帯電話のお修理もご希望です。

早速弊社に届きました携帯電話のデータ診断から入ります。ご希望のデータは全て無事でしたのでまずはこのデータの復旧作業に取り掛かります。

復旧完了後携帯電話の修理作業に取り掛かります。壊れた部分の外装交換および内部配線の交換を行い無事修理完了です。

真っ二つに折ってしまったSH-03A

ご夫婦で喧嘩中に奥様の携帯電話を真っ二つに折ってしまったとのことで、中に入っている写真データ、アドレス帳のデータを復旧希望とのことでご依頼がございました。

お客様によりますとつながっている配線も切れてしまい今現在は一切電源が入らない状態とのことです。

ご依頼いただきました機種はNTT DocomoのSH-03Aでしたので何とか復旧は可能だとの判断をさせて頂き弊社まで送付していただきました。

早速届きました携帯を拝見しましたところ見事に壊れております。お客様のご希望ではデータ復旧と同時に携帯電話も元のように使えるように修理して欲しいとのことでしたのでまずは内部基盤のチェックから入ります。

幸いに内部基盤の損傷は見受けられずデータも回避できましたので仕入れた部品を壊れたものと交換し本日のデータ復旧を完了させていただきました。

メール、アドレス帳、写真の復旧依頼

喧嘩の末奥様の携帯電話を真っ二つに壊してしまったとのことで携帯電話のデータ復旧のご依頼がございました。

ご依頼復旧内容はメールデータの復旧及びアドレス帳、写真データの復旧となっております。

まずはお送りいただきました携帯電話を分解し状態の確認です。真っ二つになった場合最近の携帯電話はほとんどのものがまずは電源が入らなくなります。内部状況を確認いたしましたところチップ基盤等には損傷がありませんでしたのでデータ復旧作業に取り掛かりました。

復旧最終工程が終わり電源投入後SDカードへご依頼のございました各種データを移行し作業完了です。

折れた携帯の着信履歴

東芝の814Tを喧嘩の際に真っ二つに折られてしまい起動すらできなくなったとのことで弊社携帯電話復旧へご依頼がございました。

お客様とのお話で内部のメールデータすべてとアドレス帳及び発信履歴、着信履歴のデータが必要とのことでした。また、お客様地震が設定したパスワード及び暗証番号も定かではないようで少々難解なデータ復旧が予想されました。

まずは送られてきました携帯電話を分解しての機能チェックです。接続部分などに大きな破損が見られましたが幸いにもメモリー部分のチップには損傷が見受けられませんでしたのでデータ復旧作業に取り掛かります。

ご依頼の中でも最重要なのがメールの受信・送信データ及び発信履歴・着信履歴でしたのでこちらを最優先に復旧作業にかかります。

また、設定した暗証番号が不明とのことでしたのでこの部分の解析に一番時間を要したのですが、無事ご依頼いただいた全てのデータの復旧作業を完了しお客様に納品とさせていただきました。

開いた状態で踏んでしまったN906iu

NTT DocomoのN906iuをお使いのお客様からご依頼がございまして福岡県福岡市から宅急便にて弊社までお送りいただきました。

お客様によりますと真っ二つに折れた状態で先日他社のデータ復旧に依頼したとのことですが復旧不可で返却されたとのことです。

可能性は低いですが2日お時間を頂けるのであれば診断させて頂きますとの返答をしお送りいただく事になったのですが、届きました携帯電話を診断したところケーブルの断線以外に内部基盤でショートを起こしている部分がありました。非常に小さなチップですのでいつものように専用ルーペを用い該当部分の修復作業に取り掛かります。

< p>作業完了後は新しいケーブルに取り替えて通電チェックを行い無事起動しましたのですべてのデータをmicroSDカードにバックアップを取り納品とさせて頂きました。

画面に何も表示されない

真っ二つに割れてしまったNTT DOCOMOの携帯電話N702iDのアドエス帳、写真データ、メールデータのデータ復旧依頼が御座いました。

お送りいただきました携帯電話を診断したところ真っ二つに割れたことにより本体側内部の基盤に損傷が入りこの状態だとデータ復旧のためにアクセスできない状況です。

まずはカバーオープンにて内部の損傷の修復です。液晶側と本体を繋いでる線が切れた際に周辺の配線にも負荷がかかりこの配線の損傷を修復です。

修復完了後データ吸出し作業に取り掛かりましたがなかなか認証番号が通りません。恐らくキートップ内部にもテンションがかかり正常に打ち込めない状態だと判断しこの部分の修復。

修復完了後無事携帯内部にアクセスすることが出来、ご依頼いただいた携帯電話データ復旧の完了となりました。

壊れて液晶画面に何も映らない

壊れた携帯電話から中にあるデータを救出してほしいとのご依頼がございました。

抜き出しデータ項目はメールの内容及び写真、アドレス帳です。機種はfomaのD704iです。液晶が壊れてすでに映らなくなっておりますので、データ抜き出しの際に入力する暗証番号などの操作が結構苦戦しました。

何度かのチャレンジの後に携帯電話とデータ通信が成功し該当データの吸出しに成功です。

通常はパソコンのデータ復旧を行っておりますが、今回のように壊れた携帯電話のデータ復旧もご対応させて頂いておりますのでお困りの際は是非ご相談ください。

↑ PAGE TOP