デスクトップパソコンのキーボードの故障事例

パソコン修理完了後は代金引換便にてクレジットカードがお使い頂けます。

大阪のパソコン修理PCSTYLE

Tel:072-248-2410電話受付 10:00~18:00
〒5890013 大阪府大阪狭山市くみの木4-88-345
  1. 大阪のパソコン修理PCSTYLE
  2. パソコントラブル事例掲載
  3. デスクトップパソコンのキーボードの故障

パソコン修理・トラブル事例 デスクトップパソコンのキーボードの故障

デスクトップパソコンのキーボードの故障で考えられること。例えば、特定のキーが打てない、一切反応しないなどがあるかと思います。

特定のキーが打てなくなった場合

キーボードには様々なキーがありますが、入力している際に何度押しても入力できないキーが出てきてお困りの場合もあるかと思います。この場合の故障はそのほとんどがキーボード内部のフィルム配線が断線したことにより発生します。

デスクトップパソコンのキーボードがこの故障になった場合は新しいキーボードに買い換えるのが一番です。デスクトップパソコン用のキーボードはLOGICOOLやELECOMなどからPS2対応のものやUSB対応のもの、無線で使えるキーボードなど様々なものが販売されております。デザインやキーオプションも様々でご自身にあったデザインのものが選べると思います。値段も様々で安いもので900円くらいから販売されており高いものでは10.000円以上するモデルもございます。

使用している机周りの配線をすっきりしたい場合などは無線対応のキーボードがお勧めです。これだとパソコン側への配線がありませんのですっきりとお使い頂けると思います。また、このタイプはほとんどが無線のマウスとセットになって販売している物ですのでマウスの配線もなくなり更にすっきりとパソコン周りをすることができると思います。

一切反応しない場合

デスクトップパソコンのキーボードが一切反応しない場合に考えられる故障はパソコンへと繋ぐ配線が何らかの事象で外れてしまっているだけの事も結構あります。USBタイプの接続端子の場合はパソコンが起動している状態で再度挿していただくと認識して使えるようになります。接続端子が丸いPS2タイプのキーボードの場合はパソコン側に挿した後にパソコンを再起動すれば再度認識して使えるようになります。

パソコン本体からキーボードの配線が外れていないのに一切反応しない場合はUSBタイプの物の場合は一度挿し直してみてください。これでも認識しない場合は別のUSBポートに挿しかえてみて反応するようになるかどうか試してみてください。別のUSBポートに挿しても一切反応しない場合はパソコン本体のUSBポートの故障かキーボード本体の故障が考えられます。

ここで実際どちらが壊れているかの切り分けですがキーボードが認識しないUSBポートに別のUSB機器を挿して頂きその機器が反応するようであればキーボード本体の故障です。別のUSB機器を挿してもその機器も認識しない場合はパソコン本体のUSBポートの故障が濃厚です。

パソコン本体のUSBポートの故障の場合はUSBポート自体の取替え修理で完了できる場合と、内部基盤(マザーボード)の交換が必要な場合の2通りがあります。

無線タイプのキーボードをお使いの方で一切キーボードが打てなくなった場合は、まずは無線キーボードの電池を交換してみてください。使用時間にもよりますがおおよそ6ヶ月前後が電池交換の目安になります。この電池を交換しても改善されない場合はパソコン本体に挿しているレシーバーを差し替えてみてください。レシーバーはUSBのもので小さな部品です。無線のキーボードの信号を受け取る受信機になります。この部品を抜き差ししても改善しない場合は別のポートに挿してみることもお試し下さい。

また、メーカー製のパソコンではじめから無線のキーボードが付属されているものはレシーバーはパソコンの内部に搭載されております。通常はパソコンの裏面か側面にある小さなボタンを押して再設定する構造となっておりますが、メーカーにより設定方法が異なりますので購入時の取扱説明書を参照頂き無線キーボードの再設定をしてみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

出張訪問パソコン修理対応可能地域

出張・診断料5.000円(税抜き)
大阪府下記の地域
大阪狭山市・富田林市・河内長野市・松原市・羽曳野市・藤井寺市・大阪市・堺市・枚方市・守口市・門真市・四条畷市・大東市・東大阪市・八尾市・柏原市・和泉市・高石市・泉大津市・岸和田市・貝塚市・泉佐野市・阪南市

パソコン修理依頼送付先

〒5890013
大阪府大阪狭山市くみの木4-88-345
TEL:072-248-2410
大阪のパソコン修理PCSTYLE

↑ PAGE TOP